MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

檀れい、ミラ対面!『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』ロンドンプレミア

ハリウッドと日本の華が艶やかな2ショット!
吹き替え版声優 檀れいが着物姿でミラと登場 ロンドンプレミア
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』が10月28日(金)より全国公開します。
この秋、もっとも注目度の高い本作のUKワールドプレミアが10月4日(現地時間)に行われることとなりまして、ミラ・ジョヴォヴィッチ、オーランド・ブルーム他豪華キャストが出演します。


当日はレッドカーペット上での各キャストのインタビュー映像に加えて、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるミレディの吹き替え版声優として本作に関わっている檀れいさんが日本代表として華やかな着物姿でプレミアに登場。ミラ本人との2ショットの撮影も予定されています。
●ロンドンプレミア 参加キャスト
 ミラ・ジョヴォヴィッチ(ミレディ)
 オーランド・ブルーム(バッキンガム公爵)
 ローガン・ラーマン(ダルタニアン)
 ルーク・エヴァンス(アラミス)
 マシュー・マクファディン(アトス)
 レイ・スティーヴンソン(ポルトス)
 ガブリエラ・ワイルド(コンスタンス)
 ポール・W・S・アンダーソン監督
●ストーリー
決戦は空へ!
『バイオハザード』の監督の手でアドベンチャー超大作に生まれ変わった「三銃士」を目撃せよ!
最高の敵、最高のバトル、奇才ポール・W・S・アンダーソン監督が手がける21世紀の『三銃士』は全てが想像を超える!
アクロバティックな剣さばきのアクションシーンはもちろん、陰謀、友情、ロマンスの要素をふんだんに取り入れ、クライマックスでは中を飛ぶ巨大な船同士の闘いを壮大なスケールで描き、観る者の度肝を抜く。
主人公のダルタニアンを演じるローガン・ラーマンの宿敵役には、初の悪役に挑むオーランド・ブルームと妖艶な悪女ミレディを演じるミラ・ジョヴォヴィッチに、悪の権下リシュリュー枢機卿を演じるクリストフ・ヴァルツと豪華キャストが集結。
17世紀、フランス。 銃士に憧れ、パリに上京してきた気が強く無鉄砲な青年ダルタニアン。
成行きで三銃士の仲間入りを果たした彼は、フランス国王の側近の裏切りによって狙われた王妃の首飾りを取り返すため、イギリスへと向かうことに。そこに立ちはだかるのは、事件の鍵を握る二つの黒い影、バッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)と正体不明の美女ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。
誰も知らない伝説が、今、幕をあける―!
監督:ポール・W・S・アンダーソン『バイオハザード』シリーズ
脚本:アンドリュー・デイヴィス『ブリジッド・ジョーンズの日記』シリーズ
キャスト:ローガン・ラーマン『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』、オーランドブルーム『パイレーツ・オブ・カリビアン』、ミラ・ジョヴォヴィッチ 『バイオハザード』シリーズ、クリストフ・ヴァルツ『イングロリアス・バスターズ』、マッツ・ミケルセン『007/カジノロワイヤル』
配給:ギャガ
(c) 2011 Constantin Film Produktion GmbH, NEF Productions, S.A.S. and New Legacy Film Ltd. All rights reserved.
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
10月28日(金)よりTOHOシネマズスカラ座ほか全国3D・2Dロードショー!!
→『三銃士』の記事を探す