MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

井口昇監督 最新作『ゾンビアス』オースティン ファンタスティック映画祭正式招待&国内公開決定!

『ロボゲイシャ』『電人ザボーガー』の井口昇監督 最新作!
全ての映画人に挑戦する、観る人間の勇気が試される、これぞ(色んな意味で)新機軸 のショッカーホラー・エンターテインメント!!
井口昇監督 最新作 『ゾンビアス』テキサス=オースティン ファンタスティック映画祭<正式招待>決定&国内公開決定!


『片腕マシンガール』(2007)、『ロボゲイシャ』(2009)と、世界各国で配給が決まり海外でも熱狂的な支持を集める、鬼才・井口昇監督。本年も『富江 アンリミテッド』、板尾創路主演の話題作『電人ザボーガー』(10月15日公開)と精力的に作品を撮り続けている凄いやつ! そしてまたもや、井口監督の待望の最新作が完成した。その先の最新作とは? なんと、『ゾンビ』×『ジャッカス』シリーズの融合とも言うべき、ジャンル映画の新たな境地に挑む意欲作!
その名も『ゾンビアス』!!
井口監督が長年つくりたかった映画がこれだ!!
パラサイトに寄生されたウンコまみれの村人=ウン・デッドが次々と若い娘に襲い掛かる、前代未聞のショッカーホラー・エンタテインメント。そして、このウン・デッドに立ち向かう女子高生役には「天才てれびくん」で子役デビューした中村有沙!
国内の公開決定と併せ、2011年9月22日~29日まで開催される テキサス=オースティン ファンタスティック映画祭 にて井口監督参戦のもと、ワールドプレミア上映することが決定しました。
ワールド・プレミア上映『ゾンビアス』
9月24日(土) テキサス=オースティン ファンタスティック映画祭<正式招待>
●テキサス=オースティン ファンタスティック映画祭について
アメリカで一番大きなジャンルフィルム映画祭。ホラー、ファンタジー、特撮アクションなどのジャンルに特化した映画が全世界から集まる。過去には『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』、『アポカリプト』、『ゾンビランド』などがプレミア上映されている。本年度は『ゾンビアス』の他にSUSHI TYPHOONの『極道兵器』、『電人ザボーガー』等も上映され、日本映画にも大きな注目が集まっている。
●『ゾンビアス』はこんな作品だ!!!
恐怖の寄生虫に支配されたウンコまみれのゾンビたち(ウン・デッド)がキャンプに来た若い男女に襲い掛かる、阿鼻叫喚の地獄絵図! あなたは全編まともに正視することができるか?
監督:井口昇『片腕マシンガール』、『ロボゲイシャ』、『電人ザボーガー』
キャスト:中村有沙、菅野麻由、護あさな、優希、ダニー(ザ50回転ズ) 、岸建太朗、亜紗美、デモ田中、島津健太郎
2011/日本/85分/DLP/16:9/DTSステレオ 【R-15】
製作:ギャンビット
制作協力:アルチンボルド
配給・宣伝:日活
主題歌:ザ・ウェイバー「ゾンビパパ」(GARURU RECORDS)
(C)2011 GAMBIT
『ゾンビアス』
2012年2月シネマート新宿他全国順次公開
→『ゾンビアス』の記事を探す