MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『アジョシ』2010年韓国映画No.1大ヒット作が遂に公開!!

観客動員630万人! 韓国アカデミー賞受賞!
2010年韓国映画No1大ヒット作が遂に公開!!
『アジョシ』
悲しい過去を持つ寡黙な男と、彼が唯一心を通わせる孤独な少女。
彼女が姿を消した時、男は少女を守るため壮絶な闘いに挑む―。
韓国で公開されるや初登場1位! 630万人を動員し、2010年度韓国No.1ヒットを記録、韓国アカデミー賞<大鐘賞>8部門にノミネートされ、主演男優賞を受賞するなど国内主要映画賞を総ナメにした話題作『アジョシ』が、9月17日(土)より丸の内TOEI2他にて全国公開されることが決定しました。


本作で主演を務めるのは、韓国四天王の一人ウォンビン。映画『母なる証明』(2009)で繊細な青年を演じその演技力を高く評価された彼が、自ら出演を切望し、今までのイメージをがらりとかえてまで挑んだのが本作『アジョシ』。彼が演じるのは、心に闇を抱えながら世間に背をむけて生きる男テシク。鋼のように鍛え上げられた肉体を駆使し、ほぼスタントなしで本格的なアクションを披露している。
そしてウォンビン演じるテシクを“アジョシ(おじさん)”と呼び、唯一心を通わせる少女ソミを演じるのは、韓仏合作映画『冬の小鳥』(2009)で韓国映画界を驚愕させた天才子役キム・セロン。卓越した演技力でソミの孤独な心を繊細なまでに演じきり、ウォンビンに負けない存在感を示している。監督は『熱血男児』のイ・ジョンボム、本作では脚本も手がけている。
『アジョシ』
9月17日(土)より丸の内TOEI2他にて全国公開
→『アジョシ』の記事を探す