MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』キャラ紹介&出陣式チケット詳細

全ての始まりは、アクションゲームの雄・CAPCOMが手掛けたPS2用ゲーム『戦国BASARA』。スタイリッシュなアクションと爽快感溢れるバトルシステム、史実を元に大胆なアレンジを加えられた戦国武将たちの魅力が相まって、2005年7月に発売された1作目から2010年7月に発売された最新作『戦国BASARA3』までを含めると、シリーズ累計220万本を突破する人気シリーズへと発展。
さらにコミカライズや舞台化など様々なメディアミックスが展開され多くのファンを獲得する。そして、2009年4月にはファン待望のTVアニメ化、続く2010年7月には続編『戦国BASARA弐』が放映され――2011年『戦国BASARA』は遂に映画化へ……!
「関ヶ原」を舞台に、兵(つわもの)達が戦国最大の合戦を繰り広げる!


●あらすじ
崇拝する主の仇・伊達政宗への復讐を誓い、単身奥州へ侵攻する石田三成。絆の力による日ノ本統一を目指し、賛同者を求める徳川家康。三成を煽った結果、石田軍による暴虐を招き、その責任を取るため三成討伐を決めた伊達政宗。家康の望む天下に共感し、協力を望む真田幸村――日ノ本は家康と三成の台頭をきっかけに再び乱世へと突入する!!
石田軍が無力な民草をも虐殺し戦禍広げる中、政宗と幸村は己が目的のため軍を率い出立。しかし、政宗と幸村が初めて戦った因縁の地・妻女山にて、宿命に導かれるように再会した二人は好敵手を目の前に沸きあがる心を抑えることができず刃を抜き放つ……!
そして、各国の武将たちに届けられた家康からの書状。そこには各国の武将たちを関ヶ原へと誘うものであり、その地が戦国最大の決戦の場となることを知るのは乱世の裏で暗躍する者たちのみであった……。
●スタッフ
原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
原作監修:小林裕幸(CAPCOM)/山本真(CAPCOM)
監督:野村和也
脚本:むとうやすゆき
キャラクター原案:CAPCOM
キャラクターデザイン・総作画監督:大久保徹
演出:江崎慎平 徳土大介 大平直樹 新留俊哉
作画監督:黄瀬和哉 片桐貴悠 佐々木守 小林 理 羽田浩二 手塚響平 千葉崇明 浅野恭司 萩原弘光 田中春香 石川真理子 桑名郁朗
デザインワークス:千葉崇明 浅野恭司 萩原弘光 尾崎智美 佐々木啓悟
美術監督:高峯義人
美術設定:成田偉保
色彩設計:広瀬いづみ
特殊効果:村上正博
3D監督:佐藤 敦
撮影監督:大庭直之
編集:今井大介
音響監督:岩浪美和
音楽:澤野弘之
音楽制作:flyingDOG
主題歌:主題歌:T.M.Revolution「FLAGS 」(EPIC Records Japan)
アニメーション制作:Production I.G
製作:TEAM BASARA
配給:松竹
共同宣伝:ポニーキャニオン
●キャスト
伊達政宗:中井和哉
真田幸村:保志総一朗
徳川家康:大川 透
石田三成:関 智一
前田慶次:森田成一
片倉小十郎:森川智之
武田信玄:玄田哲章
猿飛佐助:子安武人
上杉謙信:朴 ろ美
長曾我部元親:石野竜三
毛利元就:中原 茂
大谷吉継:立木文彦
小早川秀秋:福山 潤
最上義光:白鳥 哲
お市:能登麻美子
天海:速水 奨
●キャラクター紹介
・伊達政宗
奥州を統べる伊達家の当主。弦月の兜からのぞく鋭い隻眼ゆえに「独眼竜」と渾名される。真田幸村を宿命のライバルと認め、決着の機会を望んでいる。奥州に単身侵攻した石田三成との戦いの中、自身の旗を掲げ天下を懸けて戦おうとけしかけるが、その結果、石田軍の各国侵攻と無残な虐殺を招く。己が招いた惨事のけじめを着けるため、三成打倒を決める。
・真田幸村
甲斐の虎・武田信玄の魂を受け継ぎ、武田軍の新たな大将となる若き武将。先の大戦の経験で得た、胸にくすぶり続けるも言葉にできずにいた思いが、徳川家康の示す覚悟と同じであることを悟る。強者との戦いに心が滾る熱き魂の持ち主であるが、戦なき世のため、師である信玄に二槍封印の覚悟と家康への協力を訴え出る。
・徳川家康
「絆」の力による日ノ本の統一を志す武将。相手を傷つけることがないよう先んじて武器を捨て、拳一つで戦い抜くことを決意。その志を全うするため、思いを同じくする協力者を求め、前田慶次、長曾我部元親などの賛同者を得る。先の大戦では、豊臣の一員として参加。共に戦った石田三成を友と思い、復讐にはやる三成にも理解を求めたが拒絶される。
・石田三成
豊臣秀吉を崇拝する武将。秀吉を討った伊達政宗、そして秀吉のことを忘却しようとする世の全てに怒りと憎悪を抱いている。仇である政宗を誅戮(ちゅうりく)するべく、単身、奥州に侵攻。豊臣軍の生き残りをまとめた石田軍の大将だが、彼にとって復讐が全てであり、天下に興味を抱くことはなかったのだが……。
・前田慶次
争いのない、穏やかな世を望む前田家の風来坊。徳川家康を相棒に、乱世を無血で終わらせるという無謀ともいえる大望の実現に、確固たる覚悟を持って挑む。叔父夫婦の前田利家とまつや長曾我部元親など賛同者を増やしながら、更なる協力者を得るため、加賀を拠点に日ノ本を奔走する。
・片倉小十郎
「竜の右目」と称される、伊達政宗の腹心。主の窮地には命を投げ打つことも辞さず、君主らしからぬ無謀に走る時は諌めることができる、真の忠義を持つ。政宗が進むと決めた道ならば、どのような道であろうとも共に行くと定め、厚い信頼と共に預けられた背中を全力で守るため、その力を振るう。
・武田信玄
敵国からは「甲斐の虎」と恐れられる甲斐の国・武田家の頭領。師弟関係を結ぶ部下・真田幸村の成長を認め、武田軍大将の地位を幸村に譲ることになる。上杉謙信とは互いの力量を認め合う好敵手で、長きに渡る闘争の決着を望んでいる。
・猿飛佐助
真田幸村に仕える真田忍隊の長。飄々とした様子と軽い言動で、忍らしからぬ態度を取ることも多い。しかし、実力ある忍として堅実な仕事ぶりをみせ、寄せられるその信頼は厚い。新たに武田軍の大将となった幸村を支える存在である。
・上杉謙信
「軍神」の異名を持つ、越後を治める上杉家当主。見目麗しい容貌とたおやか体つきながら、繰り出される神速の居合いによって敵を寄せ付けない。生涯の宿敵にして朋友である信玄との決着を望み、幾度とぶつかりあった川中島へ再び赴くことに。
・かすが
上杉謙信に心服する美しきくの一。忍としての実力は高いが、謙信への強すぎる忠誠心ゆえに主の邪魔をする者を許さず、しばし暴走することも。謙信からは「美しきつるぎ」と全幅の信頼を寄せられ、ときに二人だけの世界を構築するほどの仲睦まじさを見せる。
・本多忠勝
徳川家康に使える武将。主・家康との間には厚い絆が結ばれており、家康の大願成就に尽くす。全身を覆う鋼鉄の鎧と巨大な機巧槍を武器に戦場では一騎当千の活躍を見せる。その勇猛果敢な戦いぶりと、他を圧倒する力から「戦国最強」の武人としてその名を日ノ本中に轟かしている。
・長曾我部元親
四国と毛利元就なき安芸を統べる、長曾我部家の当主。物事を柔軟に捉え、細かいことを気にしない懐の深さを持つ。「絆」によって戦なき世を作るという家康と意気投合、その志を認め協力を快諾する。志を同じくする家康、前田慶次らと共に更なる賛同者を求め奔走する。
・毛利元就
かつて中国地方一帯を治めていた毛利家の当主。安芸の安寧のためなら兵士の犠牲はいとわないという、冷徹で計算高い策略家として知られていた。豊臣秀吉が起こした先の大戦で、安芸への遷都を望んだ末に真田幸村との戦い敗北、戦死したと思われているが……。
・大谷吉継
石田三成の補佐を担う武将。石田三成、徳川家康とは豊臣軍が健在であった頃からの付き合い。三成からは「刑部」(読み:ぎょうぶ)呼ばれている。一直線に伊達政宗への復讐のみを目的とする三成に代わり、影で石田軍を動かす人物である。
・小早川秀秋
背中に鍋を背負った、小早川軍総大将。本当は争いには関与したくはないがその地位的に、大将をせざるを得ないのが真相。優柔不断かつ怖がりで、非常に頼りない。困った時には食に逃げる。鍋が大好物。彼の背後には怪しい影が見え隠れしており、本人はその影が持つ闇の深さに気付いていない。
・最上義光
伊達、上杉領と隣接した、羽州を治める最上家当主。自らを羽州(読み:うしゅう)の狐などと称し、東北の覇者になろうと策略する。「紳士」を自称する割りに、弱者に対しては強気に、強者に対してはへつらう態度を見せる。また、人の名前を覚えず勝手な名前で呼ぶ癖がある。
・お市
織田信長の実妹にして、浅井長政の妻であった女性。「長篠の戦い」で夫を失った後、兄の凶行を止めるためその命を散らしたかと思われたが……。現在は織田軍残党にその身を囲われ、行方不明。虚ろな瞳で現ではないどこかを見つめて微笑む様は、今にも消えてしまいそうな儚さと禍々しいまで美を見る者に印象付ける。
・天海
小早川秀秋と行動を共にする長身長髪の高僧。一人では何も決められない秀秋に優しい言葉で助言を与え導くが、その声は常に愉悦的な嗤いを孕み響く。顔の半分を覆う仮面によって隠された正体と、暗き闇の底を思わせる彼の心に秘められた目的とは一体……?
●『劇場版戦国BASARA-The Last Party-』公開記念
 池袋統一!!戦国BASARA池袋ジャック
この春、東京・池袋を『戦国BASARA』がジャックする!
スタンプラリー拠点でもらえるスタンプシートに各会場でスタンプを押して、5ヵ所のスタンプを集めると、池袋統一! 屏風ポストカードセットをプレゼント!
スタンプラリー開催期間:2011年4月28日(木)~6月19日(日)
スタンプラリー拠点:(順不同)
・サンシャイン60 展望台
『劇場版 戦国BASARA -The Last Party- in サンシャイン60展望台』が開催!
 伊達本陣や掛け軸など、まるで歴史資料館のようなオリジナル展示を展開。
 キャストによるトークショー開催予定!
 オリジナルの場内アナウンス。“あの武将”がお出迎え!
 期間限定グッズショップに、ここでしか手に入らない限定グッズも登場!
※入場料《大人620円 こども(4歳~小学生)310円》がかかります。
※展望台は6月30日(木)までイベントを開催いたします。
・ナムコ・ナンジャタウン
『劇場版 戦国BASARA -The Last Party- in ナムコ・ナンジャタウン』が開催!
“戦国BASARAデザート&フード”“ガラポン屋台”“ミニアトラクション”などが続々登場!
※入場料《大人300円 こども(4歳~小学生)200円》がかかります。
・シネマサンシャイン池袋
『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』が6月4日(土)より映画公開!
・宮城ふるさとプラザ
伊達政宗ゆかりの地、宮城県の関連商品が勢揃い!
・アニメイト池袋本店 ※スタンプラリーのゴール地点!
アニメイト限定グッズ付前売券や、新商品が登場!
・『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』公開記念キャンペーンinアニメイト!
・関連商品【お買上げ・ご予約】1,000円以上で「フィルム風特典シール(全2種)」を1枚プレゼント。
・5月28日~6月12日の期間限定 9Fにて『戦国BASARAショップ』開催!
※アニメイトでスタンプを入手するには、当日店内でお買い物されたレシートが必要になります。
※台紙・特典は、数に限りがございます。なくなり次第、配布終了となりますのでご了承ください。
●『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』6月3日(金)出陣式 チケット発売詳細
イベント名:『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』出陣式
日時:6月3日(金)19時開場 19時30分開演 21時40分終演予定
会場:新宿ピカデリー スクリーン1
内容:本編の上映とスタッフ・キャスト他によるトークショー
※イベントの演出上、イベントの内容詳細、およびキャストの発表などは当日までのお楽しみとさせていただきます。
≪チケット発売の詳細≫
発売日:5月14日(土) 10:00から
価格:2,800円
販売終了日:6月2日(木) 18:00まで
※但し、販売数に達した時点で終了となりますのでご注意ください。
購入枚数制限:お1人様、4枚まで
チケット購入場所:
1:ファミリーマート店頭famiポート
※famiポートでの直接購入は店頭発券手数料105円がかかります。
2:イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002057717P0030001P0006
※上記WEB、携帯からの御購入は支払、発券はファミリーマート限定となり下記お手数料がかかります。
(システム手数料210円/1枚、払込手数料210円/1件、発券手数料105円/1枚)
※当日、劇場窓口での販売はございません。
『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』
6月4日(土)新宿ピカデリー他にてロードショー
→『戦国BASARA』の記事を探す
→アニメの記事を探す