MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『英国王のスピーチ』興収13億超えの大ヒット中!

ウィリアム王子の曽祖父ジョージ6世を描いた『英国王のスピーチ』は興収13億超えの大ヒット中!
いよいよ4月29日はロイヤル・ウェディング!
アカデミー賞作品賞受賞作品!主要4部門(作品賞・監督賞・主演男優賞・脚本賞)独占受賞!!
いよいよ世界が注目するウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの世紀のロイヤル・ウェディングが、4月29日に執り行われます。日本ではウィリアム王子の曽祖父ジョージ6世とその妻エリザベス1世の夫婦愛を描いた『英国王のスピーチ』が、公開9週目を超える現在も依然大ヒットの記録を更新し、ベスト10圏内をキープ。興行収入も13億円を超えるという快進撃が止まりません!


英国王室と言えば、世界で最も注目を浴びるロイヤル・ファミリーということもあり、世紀のウェディングを前に様々なメディアで英国王室特集が企画され、ウィリアム王子とケイトさんのニュースも連日テレビで報道されるなど日本でも英国王室熱が加速度的に上がっています。『英国王のスピーチ』で描かれた現エリザベス女王の父にしてウィリアム王子の曽祖父ジョージ6世の温かい夫婦愛はいまなお語り継がれるほどのエピソードに溢れています。
●4月24日(日)まで累計13億円突破!『スラムドッグ$ミリオネア』超え!
『英国王のスピーチ』近年アカデミー作品賞受賞作 興収比較
2008年『ノーカントリー』(最終興収:3.4億)
2009年『スラムドッグ$ミリオネア』(最終興収:13億)
2010年『ハート・ロッカー』(最終興収:9億)
「キネマ旬報」調べ
●ストーリー
英国史上、もっとも国民に愛された王の、感動の実話。
ウィリアム王子婚約で世界が注目する英王室、現エリザベス女王の父、ジョージ6世の知られざる実話。“王冠を賭けた恋”の裏側で王にならざるを得なかった「演説ができない」一人の男の葛藤と、まわりの人の愛に支えられ、真の王となるまでを描いた感動作。本作で各国の映画賞を席巻した主演コリン・ファースをはじめ、今この世に生きる最高のキャストといっても過言ではない3人の競演に注目。
監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファース/ジェフリー・ラッシュ/ヘレナ・ボナム=カーターほか
『英国王のスピーチ』
GWもロングラン上映決定!
→『英国王のスピーチ』の記事を探す