MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『英国王のスピーチ』大ヒット! 公開12日で父英国王、娘クィーン超え!!

映画『英国王のスピーチ』依然大ヒットで早くも興収5.4億突破
公開12日で父英国王、娘クィーン超え!!
アカデミー賞作品賞受賞作品主要4部門独占受賞
(作品賞・監督賞・主演男優賞・脚本賞)
『英国王のスピーチ』ですが昨日3月9日までの累計で興収5億を突破いたしました。2週目の平日も好調に推移し、昨日全国的なレディースデイで興収:47,998,000円となり、累計興収:542,840,000円となっています。
2007年4月に公開され大ヒットとなった、本作の主人公ジョージ6世の娘で現エリザベス女王を描いた映画『クィーン』(エイベックス配給:最終興収5億3百万 ※興行通信調べ)の数字を早くも突破しました。


最終興収13億の『スラムドッグ$ミリオネア』が5億を突破したのが丸2週間後(14日間累計)でしたので、『スラムドッグ$ミリオネア』より2日早い達成となっております。さらに『スラムドッグ$ミリオネア』の公開時は祝日が1日多かったため、『英国王のスピーチ』の勢いが窺えます。
先月にはエリザベス女王がご自身の父親を描いた『英国王のスピーチ』を鑑賞し、気に入った意を表明。
引き続き本作にご注目ください。
●ストーリー
英国史上、もっとも国民に愛された王の、感動の実話。
ウィリアム王子婚約で世界が注目する英王室、現エリザベス女王の父、ジョージ6世の知られざる実話。“王冠を賭けた恋”の裏側で王にならざるを得なかった「演説ができない」一人の男の葛藤と、まわりの人の愛に支えられ、真の王となるまでを描いた感動作。本作で各国の映画賞を席巻した主演コリン・ファースをはじめ、今この世に生きる最高のキャストといっても過言ではない3人の競演に注目。
監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ ヘレナ・ボナム=カーターほか
『英国王のスピーチ』
TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマ他で全国公開中
→『英国王のスピーチ』の記事を探す