MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ソーシャル・ネットワーク』アカデミー賞・受賞レポート

『ソーシャル・ネットワーク』
アカデミー賞3部門受賞
米ロサンゼルスで2月27日(日)、第83回アカデミー賞の授賞式が行われました。デヴィッド・フィンチャー監督のFacebook創設時の青春ドラマ『ソーシャル・ネットワーク』(大ヒット上映中!)は、脚色賞、作曲賞、編集賞の3部門で受賞しました!
映画の日本公開は7週目を迎え、すでに興行収入は13億円を突破、動員は100万人に達しまだまだ大ヒット上映中です。


脚色賞 アーロン・ソーキン
作曲賞 トレント・レズナー&アッティカス・ロス
編集賞 アンガス・ウォール&カーク・バクスター
●映画『ソーシャル・ネットワーク』について
ストーリー:
世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デヴィッド・フィンチャーが映画化。2003年、ハーバード大学に通う19歳のマークは、親友のエドゥアルドとともに学内の友人を増やすためのネットワーキング・サービスを開発する。そのサービスは瞬く間に他校でも評判となり、ファイル共有サイト「ナップスター」創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと急成長を遂げるが……。
キャスト・スタッフ:
キャスト:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー、マックス・ミンゲラ
監督:デヴィッド・フィンチャー
脚本:アーロン・ソーキン
製作:スコット・ルーディン、ダナ・ブルネッティ
マイケル・デ・ルカ、セアン・チャフィン、
製作総指揮:ケビン・スペイシー
原作:ベン・メズリック
撮影:ジェフ・クローネンウェスACS
音楽:トレント・レズナー&アッティカス・ロス
原題:THE SOCIAL NETWORK
製作国:2010年アメリカ
映画配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『ソーシャル・ネットワーク』
大ヒット上映中!
→『ソーシャル・ネットワーク』の記事を探す