MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『May’n THE MOVIE -Phonic Nation-』公開記念 全国9劇場11回 May’n舞台挨拶決定!

TVアニメ『マクロスF』シェリル・ノームの歌パート役で大ブレイクしたアーティスト・May’n。彼女の昨年のSUMMER TOUR Phonic◆Nation を大迫力の3D映像でスクリーンに焼き付けたライブ・ドキュメンタリー映画『May’n THE MOVIE -Phonic Nation-』が2月5日(土)より全国公開します。
映画の公開を記念し、全国9劇場、計11回に及ぶMay’n の舞台挨拶が決定しました!!
3月6日に開催される自身2度目の単独武道館LIVEも即日SOLDさせたMay’n。日頃からLIVEを積極的に開催しているアーティストですが映画館という特異な環境でのイベントは初の試みで、下記劇場ともにプレミアチケットとなること必須です!!
●舞台挨拶スケジュール
2月5日(土):シネマサンシャイン池袋(東京) 川崎チネチッタ(神奈川) MOVIXさいたま(埼玉)
2月6日(日):ユナイテッド・シネマ豊洲(東京) 京成ローザ(10)(千葉)
2月11日(金・祝):なんばパークスシネマ(大阪) MOVIX京都
2月12日(土):イオン・シネマワンダー(愛知) MOVIX三好(愛知)


●舞台挨拶チケットに関しまして
チケットの販売は「チケットぴあ」を使用して行います。
販売時期、上映時間などの詳細情報は、映画公式サイト、ならびに各劇場公式サイトをご確認ください。
『May’n THE MOVIE -Phonic Nation-』公式サイト:www.mayn-movie.com
●作品概要
アニメ『マクロスF』のシェリル・ノームの歌パート役で大ブレイクしたアーティスト・May’n 2010 SUMMER TOUR Phonic◆Nation が大迫力の3D映像でスクリーンに甦り、観るものすべてを興奮の渦の中へ誘う。
そして初めて明かされる、「Phonic Nation」という言葉に込められた想いとは―――
本作は、全国17公演、20,000人を動員したMay’n2010 SUMMER TOURのファイナルステージを3D映像で収めたもの。2009年に公開された世界で人気を誇るロックバンド・U2の3D映画『U23D』でも使用された「3 ALITY Digital」を駆使し、迫力の3D映像と5.1ch高音質サラウンドで臨場感あふれる作品となっている。
また本作は、3DLIVE映像だけではなく、ツアーファイナルステージでしか披露されなかった新曲「Phonic Nation」が収録されていることや、同曲ができるまでのエピソードなど、May’nの内面に迫ったドキュメンタリー部分も見どころの一つ。
さらに、ツアーリハーサルなどのバックステージや、彼女が想いを抱く「音楽で世界をつなぐ。音楽で国境は超えていける」という考えのルーツをたどるために敢行されたシンガポールやマレーシア、ロサンゼルスでの海外ロケの様子など、盛りだくさんの内容となっている。
2010 SUMMER TOUR Phonic◆Nationは本作をもって完結し、それと同時に新たなステージへの始まりでもある。新世代の歌姫・May’nの“音楽”のすべてがここにある。
『May’n THE MOVIE -Phonic Nation-』
2月5日(土)よりシネマサンシャイン池袋ほか全国3D上映
→『May’n THE MOVIE』の記事を探す