MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『英国王のスピーチ』本国イギリスでも超大ヒットスタート!

昨年度トロント映画祭にて最高賞(観客賞)を受賞し、ゴールデン・グローブ賞最多7部門ノミネート、アカデミー賞最有力候補と話題を呼んでいる『英国王のスピーチ』は、週末の1館あたりの平均成績が本年度ナンバー1になるという大ヒットスタート切った全米に続き、395スクリーンで公開となった本国イギリスでも、公開週末のみで5,479,078USドル(約4.6億円)で初登場1位の超大ヒットスタートとなりました!(同じ英国王室を描いた『クィーン』の公開週末の興行成績は、約130万USドルで、4倍近い興行成績となります)
年明けに発表になりました賞レースでも勢いは止まらず、全米映画批評家協会賞助演男優賞受賞(ジェフリー・ラッシュ)、セントラルオハイオ映画批評家協会賞助演男優賞受賞(ジェフリー・ラッシュ)、ノーステキサス映画批評家協会賞主演男優賞受賞(コリン・ファース)、ヴァンクーヴァー映画批評家協会賞主演男優賞(コリン・ファース)など、続々と受賞が続いており、現地時間1月16日(日)に発表される第68回ゴールデン・グローブ賞にもさらなる注目が集まっています!


●これまでの主な受賞暦
・トロント国際映画祭 観客賞
・ナショナル・ボード・オブ・レビュー トップ10選出
・英国インディペンデント映画賞 作品賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞
・ワシントンDC映画批評家協会賞 主演男優賞
・アメリカ映画協会賞 特別賞
・ニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞 トップ10選出
・ロサンゼルス映画批評家協会賞 主演男優賞
・サウスイースタン映画批評家協会賞 主演男優賞 助演男優賞 脚本賞 トップ10選出
・サンフランシスコ映画批評家協会賞 主演男優賞 脚本賞
・ニューヨーク映画批評家協会賞 主演男優賞
・UKリチャード・アッテンボロー賞 男優賞
・デトロイト映画批評家協会賞 主演男優賞
・サテライト賞 主演男優賞、脚本賞
・セントルイス映画批評家協会賞 主演男優賞、脚本賞
・フロリダ映画批評家協会賞 主演男優賞
・シカゴ映画批評家協会賞 主演男優賞
・オースティン映画批評家協会賞 主演男優賞
・全米映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
・オクラホマ映画批評家協会賞 作品トップ10
・ブラック映画批評家協会賞 
・バンクーバー映画批評家協会賞 主演男優賞受賞
・ノーステキサス映画批評家協会賞 主演男優賞受賞
・セントラルオハイオ映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
・全米映画批評家協会賞 助演男優賞受賞
・フェニックス映画批評家協会賞 作品賞受賞、主演男優賞受賞
●これからの主な賞スケジュール
・1月16日(日) ゴールデン・グローブ賞発表
・1月25日(火) アカデミー賞ノミネーション発表
・2月13日(日) 英国アカデミー賞発表
・2月27日(日) 第83回アカデミー賞 (全て現地時間)
●ストーリー
英国史上最も内気な国王がジョージ6世が、自らを克服し、国民に愛される本当の王になるまでを描いた、感動の実話。
子供の頃から悩む吃音のために無口で内向的な、現エリザベス女王の父、ジョージ6世。
しかしヒトラー率いるナチスドイツとの開戦に揺れ国民は王の言葉を待ち望んでいた。
型破りのセラピストとの友情と、妻の深い愛情に支えられ、一世一代のスピーチに挑む―。
監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファース『シングルマン』、ジェフリー・ラッシュ『シャイン』、ヘレナ・ボナム=カーター『アリス・イン・ワンダーランド』ほか
『英国王のスピーチ』
2011年2月26日(土)TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマ他全国順次公開
→『英国王のスピーチ』の記事を探す