MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『十月囲城』(原題)の邦題が『孫文の義士団』に決定!

『レッドクリフ PartII』を超えメガヒット!〔中国興行成績〕
アジア各国の映画賞で計58部門ノミネート、34部門受賞!
この度、ギャガ配給、中国・香港をはじめアジア各国で大ヒット旋風を巻き起こした歴史アクション・エンタテインメント『十月囲城』(原題)の邦題が『孫文の義士団』に決定しました。
日本での公開は、2011年GWシネマスクエアとうきゅう他全国ロードショーとなります。
孫文の辛亥革命からちょうど100周年を迎える2011年、ぜひとも本作にご注目ください!


●アジアオールスター奇跡の競演!
孫文を守り抜け!それは、10億人の希望と、国の未来がかかった1時間
激動の辛亥革命を舞台に贈る、歴史アクション・エンタテインメント、日本上陸!
『レッドクリフ』で世界を驚愕させたアジア映画界が再び総力を結集し、とてつもない映画を作り上げた。香港映画界の旗手、ピーター・チャンのもと、実力派テディ・チャンが総合監督を務め、『インファナル・アフェア』のアンドリュー・ラウが特別監督として参加。キャストは、香港アクションスター、ドニー・イェンをはじめ、ニコラス・ツェー、レオン・ライ、そして、中国一の美女といわれるファン・ビンビンなど絢爛豪華な顔ぶれ。本作は、中国歴代興収記録トップ10にランクインし、アジア各国でメガヒットを記録。賞レースを席巻し、辛亥革命100周年を迎える2011年、遂に日本に上陸する!
●ストーリー
清朝末期、香港。
革命家、孫文暗殺計画発覚。
西太后が仕向ける500人の暗殺団に立ち向かうべく、8人の名もなき民が選ばれた。
その使命は、1時間の革命会議の間、孫文を守りぬくこと。
愛する者のため、己の信念のため、彼らは命がけの死闘に挑む―!
製作:ピーター・チャン
監督:テディ・チャン
特別監督:アンドリュー・ラウ
出演:ドニー・イェン『HERO』/レオン・ライ『天使の涙』
ニコラス・ツェー『PROMISE』/ファン・ビンビン『墨攻』
ワン・シュエチー『花の生涯~梅蘭芳~』/レオン・カーフェイ『愛人(ラマン)』/フー・ジュン『レッドクリフ』/クリス・リー 中国No.1女性ポッシンガー/エリック・ツァン『インファナル・アフェア』/サイモン・ヤム『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』
『孫文の義士団』
2011年GW シネマスクエアとうきゅう他全国ロードショー
→『孫文の義士団』の記事を探す