MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ロン・ハワード監督最新作『僕が結婚を決めたワケ』新春第2弾全国公開決定!

ロン・ハワード監督最新作
「The Dilemma」
『僕が結婚を決めたワケ』邦題決定!
新春第2弾 1月14日
TOHOシネマズ有楽座他全国ロードショー決定!
ロン・ハワード監督最新作「The Dilemma」の邦題が『僕が結婚を決めたワケ』と決定した。
公開は日米同時となる新春第2弾1月14日(金)よりTOHOシネマズ有楽座他全国ロードショーが決定している。


監督は、ノーベル賞学者の夫婦愛を描いた『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞監督賞を受賞した名匠ロン・ハワード。『ダ・ヴィンチ・コード』『アポロ13』などのヒットメーカーとして知られる彼だが、『スプラッシュ』『ラブINニューヨーク』といったラブコメディもお手の物。今回は、結婚に揺れ動く男心の機微を軽快なタッチで描写。そのストーリーテリングにベテランの味を発揮している!
●ストーリー
主人公のロニー・ヴァレンタイン(ヴィンス・ボーン)は、自動車関係のベンチャー企業を営む40歳の独身男性。恋人のベス(ジェニファー・コネリー)は腕のいいシェフで、同棲生活は順調そのもの。これまで結婚願望を持たなかったロニーの胸にも、ようやくプロポーズの決意が芽生える。
その矢先に、彼の心をグラつかせる大事件が勃発する。大学時代からの親友でビジネス・パートナーでもあるニック(ケヴィン・ジェームズ)の妻(ウィノナ・ライダー)が、若い男と浮気している現場を目撃してしまったのだ!
理想のカップルだと思っていたニック夫妻の危機を知り、結婚というものがわからなくなってしまうロニー。加えて、無二の親友に妻の浮気を告げるべきか否かで、その心中は千々に乱れる。悩みまくり、迷いまくったロニーは、姉夫婦も巻き込み大暴走。果たして彼は、すべての迷いをふりはらい、結婚に踏み切ることができるのだろうか?
●スタッフ&キャスト
監督:ロン・ハワード『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ、『ビューティフル・マインド』
製作:ブライアン・グレイザー『フロスト×ニクソン』『ロビン・フッド』
主演:ヴィンス・ボーン『ドッジボール』『ウェディング・クラッシャー』、ケヴィン・ジェームズ『モール★コップ』、ジェニファー・コネリー『ビューティフル・マインド』、ウィノナ・ライダー:『シザーハンズ』
『僕が結婚を決めたワケ』
新春第2弾 1月14日、TOHOシネマズ有楽座他全国ロードショー
→『僕が結婚を決めたワケ』の記事を探す