MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

スタローン最新作『エクスペンダブルズ』全米初登場1位!

映画『エクスペンダブルズ』
全米ランキング初登場1位の大ヒット!
シルベスター・スタローン史上最高のオープニング記録を達成!
映画『エクスペンダブルズ』(原題:THE EXPENDABLES)が8月13日より全米で公開され、全米の興行収入ランキング初登場1位を記録、さらにこれまで、シルベスター・スタローンが監督、主演した作品のオープニング・ウィークエンドの興行記録を塗り替える歴代1位の成績となりました。
8月13日(金)~8月15日(日)までの3日間で、3,503万ドル(約30億円/3,270館)のオープニング興行収入を記録(ボックス・オフィス・モジョ調べ)。


シルベスター・スタローン(監督、脚本、主演)は、「今年で、映画界でのキャリア40年目になるが、ファンの目に映る俺の姿はシルベスター・スタローンではなく、ロッキーやランボーなんだ。
これが俳優としての俺の宿命だと思う。今回また『エクスペンダブルズ』のバーニーというキャラクターが加わることになれば。」とコメント。
キャリア40年を迎えた年の快挙で、記念すべき作品になりました。
なお、この大ヒットを受けて、スケジュールの都合で映画に出演できなかったジャン・クロード・バンダムと「だから出演すればよかったのに!」などと会話したことを語っています。
※これまでのスタローン監督作、主演作のオープニング成績の1位は、
主演作:『ランボー/怒りの脱出』(2,017万ドル/2,074館/1985年5月22日全米公開)
監督作:『ロッキー4/炎の友情』(1,999万ドル /1,325館/1985年11月27日全米公開)
●今週のエクスペンダブルズな一言!!~SLY名言集より~
(共演したシュワルツェネッガーのように政界に興味があるか聞かれ・・)
君は、この国が地獄に落ちるのを見たいんだな。クレイジーだぞ(笑)
俺は自分自身を含めて、何でもかんでも爆発させてしまう男だ。
もし政界に入ったら、まず一番に、政治を違法にするよ。
●作品概要
「エクスペンダブルズ」(= 消耗品軍団 )は、法外な報酬でのみ行動し、死んでもその事実が世間に知られることはない。
文字通り使い捨ての傭兵軍団。彼らのもとに、南米の独裁軍事国家を壊滅させるという依頼が入る。いつもどおり巨額の報酬で、その依頼を受けたエクスペンダブルズ。だが、彼らを待ち受けるのは、史上最も困難な死闘だった…!
重量級のアクション・オールスターたちによる夢の響宴!!
最強の消耗品軍団が、遂に日本上陸!
監督、脚本、主演シルベスター・スタローンが贈る『ロッキー』『ランボー』シリーズを超える驚異のアクション超大作!
『エクスペンダブルズ』(原題:THE EXPENDABLES)※全米公開:8月13日
監督、脚本、主演:シルベスター・スタローン
出演:ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、ランディ・クートゥア、テリー・クルーズ、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス and アーノルド・シュワルツェネッガー
(C)2010 ALTA VISTA PRODUCTIONS,INC.
『エクスペンダブルズ』
10月16日(土) 全国超拡大ロードショー!
→『エクスペンダブルズ』の記事を探す
→スタローンの記事を探す