MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ロマン・デュリス×ジョン・マルコヴィッチ『メッセージ そして、愛が残る』初日決定

この度、ロマン・デュリス主演の『メッセージ そして、愛が残る』の初日が、9月25日(土)に決定しました。
主人公のネイサンには『スパニッシュ・アパートメント』『PARIS』などセドリック・クラ
ピッシュ監督作でスターとなったロマン・デュリス。本作で初めて全編英語による演技という難題をこなしながら、生の意味を模索する男を繊細に演じきります。そのネイサンに人生を見つめなおすきっかけを与える謎めいた医師ケイには、脚本に惚れ込み自ら出演を切望したジョン・マルコヴィッチ。さらにTVシリーズの「LOST」、『ハート・ロッカー』で注目を集めるエヴァンジェリン・リリーがネイサンの妻クレアを内面から滲み出てくるような透明感を光らせて演じ、映画の感動をより確かなものにしています。


撮影はウォン・カーウァイ、ホウ・シャオシェン、トラン・アン・ユンの撮影監督として活躍するリー・ピンビン。美しく抒情的な映像で物語にさらなる深みを与えています。
キャスト:ロマン・デュリス『真夜中のピアニスト』、『PARIS』、ジョン・マルコヴィッチ『マルコヴィッチの穴』『バーン・アフター・リーディング』、エヴァンジェリン・リリー「LOST」、『ハート・ロッカー』
スタッフ:
原作:ギヨーム・ミュッソ「メッセージ そして、愛が残る」(小学館文庫刊)9月上旬発売決定!
監督:ジル・ブルドス
脚本:ジル・ブルドス、ミシェル・スピノザ
撮影:リー・ピンビン『花様年華』『童年往事 時の流れ』『ノルウェイの森』
製作:オリヴィエ・デルボスク、マルク・ミソニエ
2008年/ドイツ、フランス、カナダ/107分/PG-12
(C)Copyright 2008 FIDELITE FILMS – AFTERWARDS PRODUCTION INC – AKKORD FILM PRODUKTION – WILD BUNCH – M6 FILMS
『メッセージ そして、愛が残る』
9月25日(土)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国順次ロードショー!
→『メッセージ そして、愛が残る』の記事を探す
→ロマン・デュリスの記事を探す
→ジョン・マルコヴィッチの記事を探す