MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『フローズン』初日決定! 8月7日(土)より、渋谷シネクイント他全国順次公開!

ブロードメディア・スタジオ配給作品『フローズン』の初日が、8月7日(土)に決定しました。
極寒のスキー場のリフトに置き去りにされた男女3人
そんな〈もしも〉のバッド・シチュエーションを、圧倒的なリアリティと衝撃をこめて映像化!
もしも、スキー場のリフトに取り残されてしまったら?
誰もが1度は想像したことがある、悪夢のようなワン・シチュエーション。
あなたならどうする?


例えば、飛行機やエレベーターに乗ったとき、「もしも墜落したら」「もしも閉じ込められたら」などと、つい嫌な想像をしてしまった経験はないだろうか。それが想像上の悪夢ではなく、もし現実に起こったとしたら─。
恐怖の〈宙吊りの密室〉からの脱出策はあるのか?
『ソウ』シリーズのプロデューサーが仕掛ける、驚愕の体感型シチュエーション・パニック・スリラー!
日の暮れたスキー場で最後の滑りを楽しもうと、ダン、ジョー、パーカーの3人が乗り込んだリフトが、山頂への途中で突然停止してしまう。いくら大声で助けを呼んでも、大自然の真っただ中では誰にも悲鳴は届かない。まもなくゲレンデの照明が消え、地上15メートルの空中に置き去りにされてしまう。スキー場の営業が再開するのは1週間後。猛烈な吹雪にさらされ、気温はマイナス20℃という極寒の暗闇。体力&気力を全て失う、寒さと凍傷の恐ろしさ。携帯電話も食料も持っていない。まさしく絶体絶命、最悪の状況に陥ってしまった3人。
ごく普通のゲレンデが、叫び声も凍る悪夢に変わる・・・。
監督:アダム・グリーン
製作:ピーター・ブロック(『ソウ』シリーズ)
出演:ケヴィン・ゼガーズ『ドーン・オブ・ザ・デッド』『トランスアメリカ』、ショーン・アシュモア『X-MEN』シリーズ、エマ・ベル
2010年/アメリカ映画/カラー/上映時間:93分/シネマスコープ/ドルビーデジタル/字幕翻訳:加藤真由美/原題:FROZEN
提供:ポニーキャニオン、ブロードメディア・スタジオ
配給:ブロードメディア・スタジオ
(c)2009 FROSTBITE FEATURES, INC. All Rights Reserved.
『フローズン』
8月7日(土)より、渋谷シネクイント ほか全国順次ロードショー!
→『フローズン』の記事を探す