MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『瞬 またたき』公開直前スペシャルイベントご報告

都内屈指のデートスポットLaQua(ラクーア)で夜空の下、花と光で彩られたステージに北川景子×岡田将生登場!
磯村一路監督最新作、北川景子主演・岡田将生出演の映画『瞬 またたき』(S・D・P配給)が6月19日(土)新宿バルト9他、全国公開します。
公開に先立ちまして、本日6月9日(水)にラクーアガーデンステージにて公開直前スペシャルイベントを開催し、都内屈指のデートスポット・ラクーアにて、夜空の下、たくさんの花と光に彩られた華やかなステージに、今最も旬な美男・美女の二人、北川景子と岡田将生を一目見ようと大勢の観覧客が集まりました。
イベント前には、『瞬 またたき』公認サポーターとして「ももいろクローバー」が登場、メジャーデビュー第1弾シングルとなる「行くぜっ!怪盗少女」を含む3曲を披露し会場を大きく盛り上げました。


そして北川景子と岡田将生が登場すると、会場は詰めかけた約5000人の黄色い声援が沸きあがり、イベント終盤、ハート型の“瞬”ラブアーチに2人がそれぞれ“誓い”を書いたボードをアーチに結び、北川さんは「映画『瞬 またたき』で学んだ真実の愛を誓います」と読み上げ、虫が苦手な岡田さんは、「虫を怖がらない!」と誓い会場を沸かせました。
最後には、北川さんが自らセレクトした花束を客席にブーケトス、手にした女性は大喜びの様子でした。
●『瞬 またたき』公開直前スペシャルイベント
日時:6月9日(水) 19:15~
場所:LaQua(ラクーア)ガーデンステージ
登壇者:北川景子(23)、岡田将生(20)
MC:こちらラクーアはデートスポットとしても有名ですが、お二人も恋人の役を演じられていかがでしたか。
北川:前回の連続ドラマでの共演から半年くらいしか経っていないし、良く知っている岡田君だったのでやりやすかったです。
ちょっと精悍な感じに、大人になったかな(笑)。恋人役は初めての人とやるとぎくしゃくするんですが、岡田君だったので安心感がありました。
岡田:はい、大人になりました(笑)
MC:実際の物語では、岡田さん演じる淳一という役は、はじめから事故で亡くなっているという設定で、泉美の思い出の中での登場ということだったのですが、北川さんにとっては恋人を亡くし、さらに彼の最後の記憶まで失ってしまうとうい非常に難しい役どころだったのではないでしょうか。
北川:自分とは似ていない役で、自分が今までに経験したことがないこと演じるのは難しかったです。
MC:この作品は、やはりクライマックスシーン!ここが絶対的な見所だとは思うのですが、実際に岡田さんは淳一と同じように、一瞬で愛する人を守れますか?
岡田:自分は、その場になってみないと分からないですが、守りたいです。
北川:私はやっぱり女性なので、ピンチの時には守ってくれる人がいいですね。守られたいです。
MC:カップルでいっぱいのラクーアで、若い恋人たちのパワースポット的な存在になるものをということで、今回はこの“瞬”ラブアーチを作りました。“愛する人を守るため、逃げ出さない誓いのモニュメント”ということでこのラブアーチをくぐり、「誓い」を書いたリボンやハンカチをアーチに二人で結び、二人の絆をよりいっそう深いものにしていただこうという思いがあります。
実は、二人にも、こちらのハンカチに「誓い」を書いていただきました。
※二人の「誓い」の紹介
北川:「映画『瞬 またたき』から学んだ真実の愛を誓います!」
岡田:「虫を怖がらないことを誓います!」
MC:最後に一言お願いします。
北川:この映画で今までいろんなところで、キャンペーンをしましたが、今日が一番盛り上げっているのではないかと思います。
友人や家族、いろんな見方が出来る作品になっているので、是非映画館で私達に会いに来てください。
岡田: 今日は来ていただきましてありがとうございました。19日から公開されるのでぜひ見に来てください。
●『瞬 またたき』
あなたは、一瞬で愛する人を守れますか?
何となく過ごしてしまっている毎日。 でも、“一瞬”の出来事で人生は大きく変わってしまうことがある。 明日、大切な人と会えなくなってしまったら・・・。今できることは何なのか・・・。
普段からのそのような想いが、一瞬の咄嗟の行動にも表れるはず。“空白の10分間”に隠されていた衝撃の“愛のカタチ”を目にした時、 大切な人との一瞬一瞬を、心から大切にしたいと感じることだろう。
主人公・泉美を演じるのは映画、ドラマと出演作が途切れない人気女優、北川景子。泉美を最初は突き放しながらも、放っておけない女弁護士・真希子に、実力派、大塚寧々。事故によって彼女の前から姿を消す恋人を演じるのは、今や人気、実力共にトップクラスに上り詰めた岡田将生。
監督は、日本映画界が誇る名匠・磯村一路(『解夏』『がんばっていきまっしょい』)。
原作は監督自ら惚れ込んだ河原れんの処女小説「瞬」。繊細で美しい映像描写と情感あふれる演出で奇跡のラブストーリーを紡ぎだします。
●あらすじ
失われた愛する人との最期の記憶
その“空白の10分間”に何が起きていたのか?
美大生の淳一と泉美は恋人同士。幸せな日々は、いつまでも続くはずだった。
ある日、バイクで花見に出かけた帰り、トラックとの衝突事故に遭い、 泉美だけが助かることに。 愛する人を失くしただけでなく、そのショックから事故当時の記憶までも失ってしまう泉美。
なぜ自分だけが無傷で助かったのか・・・。
あの時何が起こっていたのか・・・。
一人残された苦しみと闘いながらも、弁護士・真希子との出会いをきっかけに、 愛する人との最期の記憶を取り戻そうと、“空白の10分間”という事故の真相を辿っていく。
すると、そこには想像を絶するほどの事実と、極限状態の中で二人の本能的な行動が生んだ衝撃の“愛のカタチ”があった。
そして・・・。
北川景子 大塚寧々 岡田将生
史朗 永島暎子/深水元基 千崎若菜/田口トモロヲ 徳井優 森下能幸 ジョニー吉長/清水美沙/菅井きん
監督・脚本:磯村一路
原作:河原れん「瞬 またたき」(幻冬舎文庫)
主題歌:K「会いたいから」(Sony Music Records)
音楽:渡辺俊幸
製作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:S・D・P
宣伝協力:KICCORIT アルシネテラン
(C)2010「瞬」製作委員会
『瞬 またたき』
6月19日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー
→『瞬 またたき』の記事を探す
→北川景子の記事を探す
→岡田将生の記事を探す