MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

クリスティーナ・アギレラ初出演『バーレスク』公開決定

世界中を魅了するスーパー・アーティスト
クリスティーナ・アギレラ
初出演映画『バーレスク』邦題&公開日決定!!
4年振りの新作アルバムも発売!!
全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞歴を誇り、デビュー以来10年以上に渡り世界中を魅了し続けるクリスティーナ・アギレラと、オスカー&グラミーW受賞で映画界、音楽界の頂点を極めたシェール。ショウビズ界の新旧ディーヴァの豪華共演で早くも話題を呼んでいる映画『Burlesque』(全米公開11月)の邦題が『バーレスク』に決まり、12月18日(土)より丸の内ルーブルほか全国にて公開することも決定した。
バーレスク・クラブ、それはセクシーなダンサーたちがゴージャスなショーを繰り広げる大人のためのエンタテインメントクラブ。アリ(クリスティーナ・アギレラ)は歌手になる夢を追いかけて、テス(シェール)が経営するロサンゼルスのバーレスク・クラブで働きはじめる。やがてアリの抜群の歌唱力と突出したダンスの才能が話題となり、クラブは大盛況を極めていく。


いまや世界トップクラスの人気を誇るスーパー・アーティストであり、ママになってさらに美しさ、セクシーさに磨きがかかったクリスティーナ・アギレラ。日本での人気も高く、ニュー・シングル「ノット・マイセルフ・トゥナイト」が、着うたに続き5/26付のUSEN洋楽総合チャートでも1位を獲得。さらに、オリジナルとしては約4年振りとなる全世界待望の新作アルバム「バイオニック」が来週6月9日(水)にいよいよリリースされるなど、いままさにノリにノッているアギレラが、映画初出演となる本作で、アーティストとしての圧倒的なパフォーマンス力を活かした演技で観るものを魅了する。共演のシェールは、『二人にクギづけ』(2003)以来実に7年ぶりの映画出演となり、本作がファン待望の最新作となる。
この冬、最高にセクシーでゴージャスなエンタテインメント傑作が遂に日本上陸!!
●映画『バーレスク』
監督:スティーブ・アンティン
出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチほか
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
●ニュー・アルバム『バイオニック』
2010年6月9日発売
SICP2604 スペシャル・プライス2,310円(税込)
全23曲収録/20Pブックレット/スペシャル・レンティキュラー仕様(立体視覚特殊ジャケット)
オフィシャル・サイト:http://www.sonymusic.co.jp/christinaaguilera
『バーレスク』
12月18日(土)より、丸の内ルーブルほか全国ロードショー
→『バーレスク』の記事を探す