MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ジュリア・ロバーツ主演『食べて、祈って、恋をして』初日決定!!

『食べて、祈って、恋をして』初日決定!!
9月17日(金)よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー!!
全世界の女性から絶大な支持を受ける700万部のベストセラー小説をジュリア・ロバーツほか豪華キャストで完全映画化!!
NYでジャーナリストとして活躍するエリザベス。30代に突入して、既婚女性が求めるべきもの~平穏な結婚生活や子供~を自分が本当に望んでいないことに気づき、結婚6年目で離婚を決意。結婚生活から逃げ出すように恋した年下の若者との熱烈な関係は、結局、彼女の過剰な愛のため終わりを迎える。
恋愛依存症の自分に嫌気がさしたエリザベスは、すべてを捨ててイタリア、インド、インドネシアの3ヵ国を巡る1年の旅に出る。ルールは1つ--“旅の間は恋をしない、一人身を貫くこと”。


イタリアでは“食”を追求、ピザを恋人として手持ちのパンツは捌けなくなった。インドではアシュラム(ヒンドゥー教の修行道場)に滞在し、ヨガと瞑想に励み、自分の内面と向き合った。
そして、最後に訪れたインドネシアのバリ島では、彼女の人生を大きく変える出会いが待っていた・・・。
主演は、実在の人物を演じた『エリン・ブロコビッチ』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したジュリア・ロバーツ。若い恋人役には『スパイダーマン』シリーズのジェームズ・フランコ、彼女の人生を変える重要な役どころにアカデミー賞男優のハビエル・バルデムが好演。
原作は、女性作家エリザベス・ギルバートが自らの経験を綴った自伝的小説。全世界40ヵ国以上で翻訳された小説は世界中の女性の心をつかみ、彼女は2006年タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれた。そんな世界的ベストセラーを、イタリア、インド、バリ島でロケした美しい風景とともに完全映画化!
監督:ライアン・マーフィー
原作:エリザベス・ギルバート
出演:ジュリア・ロバーツ『エリン・ブロコビッチ』、ハビエル・バルデム『ノーカントリー』『それでも恋するバルセロナ』、ジェームズ・フランコ『ミルク』、『スパイダーマン』シリーズ、ビリー・クラダップ『ビッグ・フィッシュ』『パブリック・エネミーズ』
全米公開:8月13日
原題: EAT, PRAY, LOVE
原作:「食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探求の書」(武田ランダムハウスジャパン)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『食べて、祈って、恋をして』
9月17日(金)よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー
→『食べて、祈って、恋をして』の記事を探す
→ジュリア・ロバーツの記事を探す