MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

大ヒットスタート!『シャッター アイランド』興収1位を記録!

『シャッター アイランド』
大ヒットスタート!
先週末の興行収入No.1!!
公開3日間で、来場者26万人突破!
さらに、4人に1人が<超・日本語吹替版>を鑑賞!
大ヒットの鍵をにぎった超日本語吹替版が、今後の洋画鑑賞の新基準へ!!
映画『シャッター アイランド』が、4月9日に公開し、公開後初週末3日間で、興行収入3億4363万円、観客動員数26万人を記録し、週末の興行収入ランキング1位の大ヒットスタートをきることができました。


TOPIC 1:客層が変わった! 超・日本語吹替版の動員数が2倍以上の高稼働率!!
洋画鑑賞の新基準として業界内外で注目され、ヒットの鍵をにぎっていた<超日本語吹替版>が、通常洋画吹替の2倍以上の動員数を記録。
先週末の来場者では、4人に1人が吹替版で鑑賞。
吹替版の来場者は、全国的に10代~20代のカップルが半分以上を占め、次いで女性のペアが多く、14:00以降の上映回以降、示し合わせたように全国の客層が若返っていくという
現象がみられました。
洋画離れ世代(=邦画世代)の来場に大きな効果があったとみられます。
『アバター』『アリス・イン・ワンダーランド』といった3D映画の注目作が続き、吹替版の需要も高まっている中で、字幕派だった世代も、日本語吹替版への抵抗が薄くなってきているという分析もあります。
(字幕版に男性客が多いという結果も。)
※(3D、アニメを除く)通常実写洋画の吹替版の稼働率の一例
 『シャーロック・ホームズ』吹替動員シェア ─13%
 『GIジョー』吹替動員シェア ─14.8%
 『シャッター アイランド』 吹替動員シェア ─25%
と、通常実写洋画の吹き替え稼動率は、10%~15%ですが、シャッターアイランドは2倍以上!
(今回の『シャッターアイランド』のプリント比は 字幕版259本:吹替版183本=6:4)
大ヒットを受けて、今後も広がりをみせる<超日本語吹替版>の動向にご注目ください。
TOPIC 2:謎ときエンターテイメントとしての認知!! 来場者の男女比4:6 へ!
週末の客層は、午前帯は年配層や男性一人客を中心に6:4。
午後になると、女性同士のグループや若い世代のカップルが増え、5:5の比率へ、午前からから男女比が4:6の逆転現象が起きている劇場もありました。
いつもとは違う客層は、超日本語吹替版との相乗効果で、観賞後に謎ポイントを確かめあって楽しむ目的で、女性の友達同士、男女のカップルでの来場につながりました。
更にHPでは、観賞後にラストの結末で驚いた方が、二度見でさらなる謎解きにチャレンジできる「?ポイント」チェックシートもダウンロード配布中!
「?ポイント」チェックシートでは本編に散りばめられている「あれ?おかしいな?」というポイントを徐々に増やしていく予定です。
また「?ポイント」を記入して、ハガキで応募すると抽選でプレゼントが当たる二度見キャンペーンも展開しており、公式HPへのアクセス数も急上昇中です。
本作はマーティン・スコセッシ監督×レオナルド・ディカプリオコンビによる4作品目に
して初のミステリー。
原作は「ミスティック・リバー」のデニス・ルへインが書いた同名の全米ベストセラー小説。小説発売時には 最後のエピソード部分が袋とじになっていたことでも話題に。
スコセッシ×ディカプリオの黄金コンビによるこれまでの作品と日本での公開年、興行収入
『ギャング・オブ・ニューヨーク』(2002年、10億未満)
『アビエイター』(2005年、10.7億)
『ディパーテッド』(2007年、15.6億 )
●作品概要
スコセッシからの挑戦状!
二度みれば、二倍楽しめる! あなたはいくつの謎に気づけるか!?
四方を海に囲まれた厳戒監視体制の「閉ざされた島」(シャッター アイランド)から、一人の女が煙のように消えた。そこ残されていたのは秘密を握る「暗号」だけ。解けば解くほど深まっていく謎。この島はいったい何をたくらんでいるのか───?
監督は、『ディパーテッド』でアカデミー賞を受賞した巨匠マーティン・スコセッシ。
主演に監督が最も信頼を寄せる盟友レオナルド・ディカプリオを迎え、アカデミー賞
2部門に輝く『ミスティック・リバー』の原作者デニス・ルヘインによる超絶ミステリー小説を映画化。
「シャッター アイランド」という島を舞台に、主人公連邦保安官のテディが様々な謎に直面し、解けばとくほど謎が深まり、島から離れられなくなる!
そして、全ての謎が解けた時、衝撃の事実に誰もが、言葉を失うー。巧妙に仕組まれた映像全てがヒントに!
あなたは全ての謎を解き明かし、驚愕の真相を見破ることができるだろうか!?
2010年最大の、ミステリー超大作!
<超日本語吹き替え版> も絶好調!!!全国大ヒット公開中!!
タイトル:「シャッター アイランド」( 原題:『SHUTTER ISLAND』 )
監督:マーティン・スコセッシ
主演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレー
原作:デニス・ルヘイン『ミスティック・リバー』
全米公開:2010年2月19日
配給:パラマウントピクチャーズ
宣伝:KICCORIT/P2
『シャッター アイランド』
4月9日(金)TOHOシネマズ スカラ座ほか全国ロードショー!
→『シャッター アイランド』の記事を探す
→レオナルド・ディカプリオの記事を探す
→マーティン・スコセッシの記事を探す