MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

殺人鬼フレディ再び!『エルム街の悪夢』公開決定

眠ってはいけない。眠ると、夢の中の殺人鬼フレディに殺されてしまう。
『エルム街の悪夢』公開決定のお知らせ
6月26日(土)より新宿ピカデリー他全国ロードショー
ホラーの金字塔『エルム街の悪夢』が再びスクリーンに!
『アルマゲドン』『トランスフォーマー』のマイケル・ベイがプロデュース!
トレードマークのフェドーラ帽に赤と緑のストライプのセーター。右手には4本の長い鉄の爪。帽子のつばから窺える赤く焼けただれた顔。夢の中に現れるこの醜悪な殺人鬼が、次々と残虐な殺戮を繰り返す。これは「悪夢」かそれとも「現実」なのか――。


1984年に第一作目が公開され、“フレディ・クルーガー”というホラー映画史上最強のキャラク
ターのひとりを生み出したホラー映画の金字塔『エルム街の悪夢』が再びスクリーンに帰って来る。「眠ってはいけない…、眠るとフレディに襲われる」という恐怖の設定はそのままに、夢と現実・明と暗で描かれる新たなフレディ誕生のストーリー。
本作よりフレディ役を演じるのは、『リトル・チルドレン』で米アカデミー賞Ⓡ助演男優賞にノミネートされ、『ウォッチメン』のロールシャッハ役でも高い評価を受けたジャッキー・アール・ヘイリー。監督はニルヴァーナ「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」やグリーン・デイ「ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス」等のミュージックビデオやCMで数々の賞に輝き、長編映画初監督となるサミュエル・ベイヤー。そしてこの大ヒットホラー映画に新しい息吹を吹き込んだのは『アルマゲドン』、『トランスフォーマー』など世界的な大ヒットで知られるプロデューサー、マイケル・ベイ。
ホラー映画史上もっとも長く続き、もっとも成功を収め、もっとも革新的なシリーズのひとつでもある不朽の名作が、6月26日(土)、圧倒的な恐怖となって日本を襲う!
郊外の街に住むティーンエイジャー達は毎夜、同じ夢の中で殺人鬼フレディに襲われる恐怖に怯えていた。やがてその悪夢は現実となり、仲間の1人が殺されてしまう。彼らが生き延びる術は「眠らないこと」だけ。残された者たちは悪夢と現実の狭間で、恐怖に打ち克つ事ができるのか?
監督:サミュエル・ベイヤー
脚本:ウェズリー・ストリック、エリック・ヘイザーラー
出演:ジャッキー・アール・ヘイリー、カイル・ガルナー、ルーニー・マーラ、ケイティ・キャシディ、トーマス・デッカー、ケラン・ラッツ
製作:マイケル・ベイ、アンドリュー・フォーム、ブラッド・フーラー
原題:A NIGHTMARE ON ELM STREET
配給:ワーナー・ブラザース映画
『エルム街の悪夢』
6月26日(土)より新宿ピカデリー他全国ロードショー
→『エルム街の悪夢』の記事を探す
→マイケル・ベイの記事を探す