MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

6月公開『さんかく』の主題歌が羊毛とおはな「空が白くてさ」に決定!!

このたび、6月公開の映画『さんかく』の主題歌が“羊毛とおはな”の新曲『空が白くてさ』に決定しました。
赤坂BLITZでのワンマンライブが即完売し、NHK「みんなのうた」へ『あくび猫』が抜擢されるなど静かなブームが進行中の“羊毛とおはな”。その“羊毛とおはな”が初の映画主題歌として楽曲を提供します。
新曲『空が白くてさ』は“羊毛とおはな”の二人が映画を観て書き下ろした曲で、「誰もが『自分は違う』と言いたいけれど、いつでもなりえる人間たちの物語。ある種の人間臭さが最高の映画です」とコメントを寄せており、新曲は近日中にオフィシャルHPにて試聴スタート予定です。


羊毛とおはなオフィシャルHP:http://www.youmoutoohana.com/
6月公開予定の映画『さんかく』は、昨年話題作への出演が相次ぎ、本年も『十三人の刺客』、『座頭市 THE LAST』、蜷川幸雄の舞台「ヘンリー六世」などへの出演が続く高岡蒼甫を主演に、初のヒロイン役として話題を集めているAKB48の小野恵令奈。若手実力派女優の田畑智子をキャストに迎え、3人の奇妙なさんかく関係が描かれるラブストーリー
です。
●作品概要
○でもなく、×でもない。△な人間模様。
大切な「好き」の気持ちを想い出す、ちょっぴり欠けてていとしい恋のお話。
自意識過剰のダメ男・百瀬は、恋人の佳代と同せい中。なんとなく続く二人の関係は、ラブラブには程遠く、かなり倦怠期気味。
そんな二人の元に、ある日、夏休みを利用して佳代の妹で女子中学生の桃がやってくる。共同生活がスタートしたその日から、桃がいることで何やら落ち着かない百瀬。下着同然の部屋着姿でうろうろしたり、耳元でかわいくささやいたり、15歳とは思えない桃の奔放な振る舞いにドギマギしっぱなし。初恋のように気分が盛り上がった挙げ句、百瀬は恋人の佳代がいるにもかかわらず、桃に心ひかれていく。
恋人の妹に胸キュンな30男の百瀬。イマドキの女子中学生・桃。カレへの愛情を間違えた方法で表現してしまう29歳のイタイ女子・佳代。ひと夏の奇妙な三角関係、静かに絡まり合った3人の恋の行方は…?
監督・脚本・照明:吉田恵輔
キャスト:高岡蒼甫、小野恵令奈、田畑智子
製作:日活
制作プロダクション:日活撮影所、ジャンゴフィルム
製作:日活、テレビ大阪
配給・宣伝:日活
(C)2010「さんかく」製作委員会
『さんかく』
6月、ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトルダイヤほか全国順次ロードショー
→『さんかく』の記事を探す