MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『噂のモーガン夫妻』ヒュー・グラント来日記者会見&舞台挨拶特別試写会

3年ぶり6度目の来日!!
“アラフォー女子の永遠の王子さま”ヒュー・グラント登場!!
日本のアラフォー女性の心をつかんで離さないヒュー様ことヒュー・グラントが、3月12日(金)からTOHOシネマズ有楽座ほか全国公開となる最新作映画『噂のモーガン夫妻』のプロモーションのため来日し、記者会見を行いました。
本作では、ヒュー・グラントとサラ・ジェシカ・パーカーがニューヨーク中の憧れの超セレブ夫婦を演じています。ヒュー様演じる夫の浮気が発覚し、二人の仲は離婚寸前。夫が妻の気持ちを取り戻そうと奔走する姿がコミカルに描かれています。
今回の来日でも持ち前のオチャメぶりを発揮し、英国人らしいジョークを連発。爆笑の連続の記者会見となりました。


●ヒュー・グラント来日記者会見
日時:3月1日(月)11:30スタート
場所:ザ・ペニンシュラ東京
登壇者:ヒュー・グラント
Q:最初のご挨拶
みなさんこんにちわ! 戻ってこれてとてもうれしく思います。東京大好きで、東京ではいつもちょっと楽しみすぎてしまいます。
Q:『噂のモーガン夫妻』の映画プロモーションのための来日ですが、この映画に出演されていかがでしたか?
本当にこの映画をやって心から楽しんだ。だいたいプレスの前ではみんなそういうけれど、嘘ではなくて本当にそう思う。共演者のサラも大好きで、とても仲良くなったよ。監督とも3度目で、彼との仕事も好き。アメリカの西部が舞台になっていて、夢に見ていたカウボーイハットをかぶることができて嬉しかった。
Q:本作で3度目のコンビとなるマーク・ローレンス監督と合う点は?
3つの理由がある。第一に笑わせてくれる。第二に僕のことを面倒見てくれる。俳優としてナーバスになりやすい僕をケアしてくれる。最後にコメディーをやっているので信じられないかもしれないけれど、彼は世界観がとっても暗くて、特に死に対して執着があるんだ。彼は夜中に電話をしてきて、「自分の健康状態が悪い、死ぬかもしれない」といってくる。そんなところが好き。
Q:日本の女性がヒュー・グラントの映画を好きな理由は何だと思う?
日本の観客は僕の映画に対して、僕に対してつねに親切で優しい。1985年の『モーリス』の頃は、誰も僕のことは好きでなかったのに、日本人女性だけは違った。日本の女性に対して心の中に大事な思いがある。売れない役者をやっていたのに、何百通ものファンレターが届いた。だから、日本の女性をとても大事にしています。日本の女性が僕の映画をなぜ好きなのかは日本の方がわかるんじゃない?
Q:田舎での撮影はどうだったか?
とってもよかったです。ロンドンを普通は離れないタイプ。田舎が怖い。動物も嫌いで、濡れるのも、寒いのも嫌い。イギリスの田舎というのは、嫌いだし、だいたいイギリスの田舎は鳥を撃ったり、大きな屋敷にはにはお化けがいたりするようなところだから。でも、アメリカの田舎は違う。今回は本当にすばらしい高原・山で素敵なところでした。本当にカウボーイハットをかぶって、銃を持って暮らしている。銃の問題は現場でもあった。地元のスタッフはみんな銃を持っている。撮影現場の看板に銃器は持ち込まないことという看板がたった。これはイギリスではないことでした。それは面白いなと思いました。
Q:サラ・ジェシカ・パーカーとの共演は?
僕は基本的に俳優が嫌いなんだ。でも彼女は俳優というより人間らしい。とってもよく仕事をするし、動き回る人。いろんなことをやっている人。僕はこの映画の撮影中していたのは、演技だけだけれど、彼女は演技をしている間にSATC2のプロデュース、家族の面倒をみながら、秘密裏に双子を設けて。ずっとブラックベリーをやっていて、僕と演技をしている間もカメラに映らないところでブラックベリーしていたんじゃないかな。
Q:日本では「浮気は文化だ」と言った男性タレントがいます。これに対してあなたのご意見は?
それは興味深いね。まだ半日しか日本にいないけれど、質問の半分が浮気について。なぜそんな質問ばかりするんだろうと聞いたら浮気は日本の文化だからと説明を受けた。ほんと? イギリスは違うから。セックスよりも犬に興味を持っている。質問は何だっけ? 浮気は文化だというのはたぶんそうなんでしょう。フランスやイタリアもそう。彼らは自慢したりせず秘密裏に優雅に行われているから口に出しては言わないけれど、みんなウサギのようにやっています。
Q:今回の新たなチャレンジは?
今回はすごく楽だった。歌も踊りもなかったから。でも野生のところにいっているので、熊との共演があった。僕は本当に勇敢だった。本物の熊がすごく近くにいて。実際に来た熊はそんなに怖くなくって、カメラの前できれいに写るのを確認するようなスターだった。
Q:今後やってみたい役柄や組んでみたい監督/女優は?また、今後俳優以外でやってみたいことは?
ほんとに一緒にしたい監督は何人かいるけれど、彼らが僕とやりたいかはわからない。例えばマイク・リーのように即興で映画を作る人。そういうのが好き。クリストファー・ゲストとも仕事をしてみたい。デンマークでも何人か即興で映画を作り監督がいる。即興で作り上げていくのが理想です。
俳優以外にやってみたいことと言えば、4年前から本を書き始めました。80ページ書きました。それを書き終えることかな。説明しにくいけど、小説。ゆがんだ不思議なコメディー。
Q:サラは「ヒュー・グラントとラブコメをやるのが夢だった」と言っていたが、ラブコメにおける魅力はどこにあると思うか?
正直、あまりロマコメのファンではないのに、なぜこんなに出演してしまったのか不思議。俳優として幅が狭くて、ひとつのトーンでやっていく。そのトーンというのが、ライトコメディ(軽いタッチのコメディ)なんだ。こういうのを書く人が少なくて、だいたいがロマコメになってしまうんだ。情熱を持ってやっているジャンルではないけれど、唯一僕ができるジャンルなんだ。
Q:浮気がばれたときの対応は?
僕の体験からいうと、こういう問題を起こしたら、当然ケンカになって、その後仲直りすると思うけれど、ストレスになるものは残るよね。またイヤーな気持ちがよみがえってくるもの。忘れられないもの。僕の助言としては、浮気は絶対にしないこと致命的になりますよ。今回はロマコメだから、二人は仲良くなれます。
Q:ケンカしている時に女性にして欲しくないこと。
ケンカしている、怒っている女性は怖い。誰にでもカップルだったら、絶対に使ってはいけない手というものがあると思う。ボクシングでいえば、ベルトの下を殴るようなルール違反。そういうルール違反の手をつかってきたら、もう関係を終わらせたいなと思う。暴力も僕は非常に苦手ですね。もので殴られたこともあるね。英国アカデミーのトロフィーで殴られたこともあるよ。
●舞台挨拶特別試写会
女の本音が炸裂でヒュー様もタジタジ!?
日本を代表する女性、鳩山幸さん登場!
独身貴族の天野ひろゆきが独身モテ男のヒュー様に迫る!
3月12日(金)からTOHOシネマズ有楽座ほか全国公開となる最新作映画『噂のモーガン夫妻』のプロモーションのため来日中のヒュー・グラントが、女性限定特別試写会の舞台挨拶を行いました。
ヒュー様と同じく独身貴族の天野ひろゆきさん(キャイ~ン)がMCとして登場、そしてスペシャルゲストには日本のファーストレディ鳩山幸さんをお迎えいたしました。
会場にはヒュー様ファンの女性200人が駆けつけ、映画の内容にちなんだ<男女>や<浮気>にまつわるスイッチ式のアンケートを実施。そのアンケートを基にヒュー様に男と女の永遠のテーマをぶつけました。
日時:3月1日(月)18:30スタート
場所:丸ビルホール
登壇者:ヒュー・グラント、鳩山幸、天野ひろゆき(キャイ~ン)
天野さん「うわ? ホントに女性ばっかりですね!」と驚きながら登場
いつも横にウド鈴木がいるものですから、ヒュー様に会えるとあって興奮です。
夫婦家族問題コンサルタントの池内ひろ美さんが登場
Q:会場のスイッチ式アンケート結果
1)あなたのパートナーが浮気をしました。でも、あなたのことが好きと言っています。あなたは許せますか?
200人中 117人がYES
天野:なんて寛大なみなさま!
池内:離婚相談も受けますが、一生許せないという人ばっかりですよ!将来復讐しようって言ってますから。
天野:半分くらいいたらいいかなって思っていたら、半分ちょい超えましたね。
池内:いたらいいなってことは、許されたいってことかしら?! バレるような浮気をする男性は浮気をする資格がありません!
2)パートナーに浮気をされたら自分も浮気をしてもいい、と思いますか?
200人中 121人がYES
池内:確かに女性の浮気は増えてます。
天野:半分は浮気を許すといっていましたが、許すかわりに私もする!ってことでしょうか。
池内:男性は浮気をしても妻が好きなんです。でも、女性は浮気をしたら、浮気相手の男性を好きになってしまう。女性が本気になったら、どうなるかというと、夫が生理的にイヤになるんです。だから、女性は浮気をしちゃだめ!
3)もし、自分のパートナーがヒュー・グラントだったら、浮気を許しちゃう!!と思う方!
200人中 120人がYES
天野:これは相手が誰であれ許せないということでしょうか。
池内:逆にヒュー・グラントが相手だから許せない!という人が多いかなと思っていました。
Q:ヒュー・グラント登壇、ヒューからご挨拶
天野:これがホントの歓声なんですね。
ヒュー:誰も来ないんじゃないかと心配してました。「コンバンワ」と日本語で挨拶。さらに「アイシテマス」と日本語でリップサービス。
日本の女性は本当に僕に親切にしてくれる。世界中が誰も見てくれない映画を作っていたも。
1985年の頃の映画のとき日本からだけはファンレターが届いた。
Q:映画の見所は?
セックスやバイオレンスの描写がたくさんあります。変態シーンもたくさんあります。
天野:僕が見たのとは違う映画のような・・・。
ヒュー:何をみたんだい?
ヒュー:いつも通りの笑いと楽しい映画です。
Q:鳩山幸さん登壇、会場のみなさんにご挨拶&映画の感想。
楽しんで映画を観ていただきたいと思います。この映画とても考えるところがありますので、子はかすがいかなと思わされるところもあり、勉強になりました。
Q:鳩山さんのコメントをを受けてヒューは?
なんの映画を観たのか僕はわからないなぁ。すごく重要でふかーい映画のように言ってくれているけど、そんな映画じゃない。
サラも日本に来たかったんだけど、これなくてごめんなさい。愛を送ると言っていました。
Q:鳩山さんへ質問:「浮気したけど、妻が好き。」というキャッチコピーは、女性の視点からみてどう思われますか?
それとこれとは別かな!って感じなんじゃないでしょうか。
Q:鳩山さんのコメントを受けてのヒュー・グラント
とっても見た目は素敵な方なんですが、許してくれない方なんですね。怖くなってきました。
Q:ヒューへ質問:1番目の会場スイッチアンケートの結果についてどう思いますか?
ゼロだと思う。
結果を知り・・・
ホントに? たぶん嘘ですよね。
Q:ヒューへ質問:2番目の会場スイッチアンケートの結果についてどう思いますか?
それは公正ですよね。200人って言ってもいいと思う。
Q:ヒューへ質問:3番目の会場スイッチアンケートの結果についてどう思いますか?
これもゼロ。
結果を知り・・・
僕じゃないときから3人しか増えてないのは、がっかりだなぁ。
『噂のモーガン夫妻』
3月12日(金)よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー
→『噂のモーガン夫妻』の記事を探す
→ヒュー・グラントの記事を探す