MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』全国ロードショー決定!!

映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』
5月29日(土)より全国ロードショー決定!!
家族とは?
人生にとって本当に大切なものとは?
心に響く感動作、誕生。
ただ、がむしゃらに生きてきた。
しかし、気がつくと、家族はいつしか家族ではなくなっていた。
妻の気持ちも、娘の気持ちも分からない。自分の気持ちさえも・・・。
一流企業を辞め、子供の頃の夢だった電車の運転士になる決意をした男。
“自分にとって、大切なこと”に気づき、前進してゆく姿が、離れかけた家族の絆をつないでゆく。


中井貴一主演、夢に向かって再挑戦する男とその家族の姿を描いた感動作。
スクリーンに広がる島根の大自然と、日本最古級の電車“一畑電車(いちばたでんしゃ、通称バタデン)”が紡ぎだす出雲の田園風景が、現代の我々が忘れかけている日本の原風景を思い起こさせてくれます。
監督は『白い船』の錦織良成。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの企画・制作ROBOTが、心温まる感動を贈ります。
鉄道ファンも感動! “きっぷ型ストラップ”付前売り鑑賞券
全国の上映劇場にて絶賛発売中!
『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』
5月29日(土)より全国ロードショー
→『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の記事を探す
→中井貴一の記事を探す