MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『アサルトガールズ』12月19日(土)初日舞台挨拶

押井守監督作
『アサルトガールズ』
12月19日(土)初日舞台挨拶のご報告
登壇者:押井守監督/黒木メイサ/菊地凛子/佐伯日菜子/藤木義勝 ※敬称略
『アサルトガールズ』は、僕がはじめてカラダで作った映画!
押井守監督&美女ハンターを演じた豪華3女優集結!
黒一点で大男を演じた藤木義勝も登場!
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』で国内外から高い評価を受けた、押井守監督待望の新作、『アサルトガールズ』が、このたび、満席立見の大盛況にて、公開初日を迎えました。初日の12月19日(土)にテアトル新宿にて舞台挨拶を行いました。


当日は、本作主演の黒木メイサさん、菊地凛子さん、佐伯日菜子さん、藤木義勝さん、そして押井守監督が登場。帽子をかぶって登場した押井監督は、舞台挨拶が始まるなり、かぶっていた帽子を突然脱いでさっぱりと丸めた頭を披露しまずは観客へのサプライズ!
登壇者に、自分へのご褒美にほしいクリスマスプレゼントや、今年一年を表す漢字一文字を色紙に書いて披露してもらうと、それぞれの意外な一面も明らかになりました。
この4人の出演者全員と監督が集まり、いままでの押井監督作品にはない(?)華やかさで、温かなムードにつつまれた舞台挨拶となりました。
日時:12月19日(土)14:50~ @テアトル新宿
登壇者:押井守監督(58)、黒木メイサ(21)、菊地凛子(28)、佐伯日菜子(32)、藤木義勝(45) ※敬称略
●イベント模様:
MCの合図で、本作のテーマソング KOTOKO「SCREW」(12/2発売)に合わせて、監督・キャストが登場、一言ずつ挨拶。
劇中では巨大モンスター「マダラ」を仕留めポイントを稼ぐという設定だが、2009年を駆け抜けたみなさんが自分へのご褒美にほしいクリスマスプレゼントは?
黒木:旅行がしたいので飛行機のチケットがほしいです。アフリカで動物がみたい!
菊地:私も飛行機のチケット、と思ったけれど(笑)じゃあお食事券。もつ鍋にハマっているので、10回くらい食べたいです。
佐伯:どこでもドア。あったかい国にあたたかい順に行きたいです。
藤木:劇中で使用したような大砲をぶっ放したい。それか・・・マダラスナクジラを飼ってみたいです。
監督:先週新しい猫が我が家に来ました。ガブ(押井監督の愛犬)が死んで2年経つので、そろそろ新しいバセット(バセット・ハウンドという犬の種類)が欲しいなぁ・・・。
本作の撮影は昨年行われ、CGなどの編集作業を経てこのたび公開となったが、早いものでもう年末。2009年を振り返り今年一年を漢字一文字で表すとしたら?
黒木:「走」。走り続けて、本当に突っ走りました。今年はすごく自転車にもハマったので、そういう意味でも走ってましたね。
菊地:「楽」。らくではなく、楽しい年でした。楽しもうとしたし、実際楽しかった年でした。
佐伯:「始」。今年1年いろいろ始まりました。松井もエンゼルス生活が始まったし、私も今年、子どもの小学生生活が始まりました。『アサルトガールズ』も今日から始まりましたしね!
藤木:「押」。今年は押井さんの舞台「鉄人28号」に始まり、『アサルトガールズ』で幕を閉じます。まさに「押」な年でした。
監督:「身」。しん、です。今年最大の事件は、空手の黒帯をとったこと。空手始めて3年半でようやく。人には見えない精進を重ねました。『アサルトガールズ』は僕がはじめてカラダで作った映画。今までは頭で作ってました。これからはカラダで映画を作っていきたいので、もし『アサルトガールズ』が良かったら、しばらくこんな感じで続けたい。
最後のメッセージ
黒木:今日は本当にありがとうございます。2、3度観ても、新しい発見ができる作品です!
菊地:3人の戦う女たちがコミカルで、撮影時は一度も会っていないのに、さも一緒にやったみたいに出来上がっています。まわりにすすめてくれたら嬉しいです。
佐伯:たくさんの方に観てもらいたいです。私自身、すごく面白いと思ってます!
藤木:3人のガールズの活躍はもちろんですが、イェーガーみたいな男が1人くらいいてもいいかな…という気持ちで演じました!
監督:映画は女優のもの。今回はいつもの僕の映画と違って、舞台あいさつもすごく華やか! それも、女優のおかげだと感謝しています。今年もどうもありがとう、来年もがんばるから、よろしく!
●イントロダクション
熱核戦争後の荒涼とした砂漠を模した仮想空間〈アヴァロン(f)〉。巨大モンスター“スナクジラ”と飽くなきバトルをくりひろげる3人の美女ハンターたちの前に、伝説のラスボス〈マダラスナクジラ〉が現われた!
かつてない超大物を前に、やむを得ずパーティを組んだ彼女たち。乱れ飛ぶ弾丸、空を焼き尽くすファイアーボール・・・はたして誰がヤツを仕留めるのか─!?
『GHOST IN THE SHELL―攻殻機動隊―』、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』の鬼才・押井守が、8年ぶりに挑む長編実写映画。
キャストには、来年は超大作『SPACE BATTLESHIP ヤマト』への出演も決まり活躍目覚ましい黒木メイサ、村上春樹原作の話題作『ノルウェイの森』も控える国際派女優・菊地凛子、アジア各国でも絶大な人気を誇り唯一無二のオーラを放ち続ける佐伯日菜子という3女優の豪華共演が実現。世界を圧倒するSFエンターテイメントがここに誕生!
出演:黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子、藤木義勝
監督・脚本:押井守
音楽:川井憲次
テーマソング:KOTOKO
音響監督:若林和弘
編集・VFX:佐藤敦紀
撮影:湯浅弘章
照明:関輝久
美術:黒川通利
衣裳デザイン:竹田団吾
武術指導:今野敏
製作:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
制作:デイズ
配給:東京テアトル
宣伝:アステア
2009年/日本/カラー/ビスタサイズ/35mm
(c)2009 八八粍・デイズ/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
『アサルトガールズ』
テアトル新宿、池袋テアトルダイヤほかにて、絶賛公開中!
→『アサルトガールズ』の記事を探す
→押井守の記事を探す