MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ブラッド・ピット製作総指揮『50歳の恋愛白書』公開初日決定

人生半分が過ぎたら、やりたいことだけやろう。
この度、ブラッド・ピット製作総指揮、レベッカ・ミラー監督・脚本、豪華キャストで贈る『50歳の恋愛白書』の初日が、2010年2月5日(金)に決定しました。
●ストーリー
大人たちよ、まちがった恋をしよう。
50歳になったピッパ・リーが求めたのは、自分を見つめなおすためのセカンドチャンス。豪華なキャスト&スタッフで贈る、悩める大人たちの、恋と、人生の物語。


ピッパ・リー、50歳。妻であり、母であり、でも女でもある。
ようやく手にした結婚という幸せのために、理想的で完璧な妻をずっと演じてきた。誰もが、「理想の女性」と羨む彼女だったが、日々感じるのは、型にはまった退屈で息苦しい自分。そんな悩みの中で、ピッパリーは、自分を開放してくれる、15歳も年下の不思議な男性と出会う。それは、彼女が“本当の自分”を見つめなおすための、運命の始まりだった―。
監督:レベッカ・ミラー<脚本家・映画監督・小説家・母親・ダニエル・デイ=ルイスの妻、といくつもの顔を持つ46歳の女性監督>
製作総指揮:ブラッド・ピット
出演:ロビン・ライト・ペン、キアヌ・リーブス、ジュリアン・ムーア、ウィノナ・ライダー、モニカ・ベルッチ、ブレイク・ライブリー他
配給:ギャガ Powered by ヒューマックスシネマ
原題:The Private Lives of Pippa Lee/2009/アメリカ/98分/ビスタ/カラー
/ドルビーSR・デジタル
『50歳の恋愛白書』
2月5日(金)より、TOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー!!
→『50歳の恋愛白書』の記事を探す
→ブラッド・ピットの記事を探す