MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

Vol.70 『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』

秘密結社 鷹の爪 カウントダウン 第1巻TOHOシネマズ六本木での完成披露試写にて『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』観賞。flashアニメ『秘密結社 鷹の爪』シリーズの劇場公開第3作で、これまで同様FLOGMANが監督・脚本・声の出演もろもろを担当しています。試写会ではレオナルド博士(着ぐるみ)と一緒に舞台挨拶も行われました。
現在テレビ放映中の『秘密結社 鷹の爪 カウントダウン』と同じく、いつもと変わらぬギャグ満載。実はこの映画は『秘密結社 鷹の爪 カウントダウン』の前の話に当たります。まあ、そのことが大きな意味があるかどうかはわかりませんが(^_^;)


今回も前作『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~』に引き続き、様々なシステムが用意されています。好評だったバジェットシステムも健在。しかし、背景とまざって、ちょっと見にくかったですかねぇ。また、新たに目覚ましタイムとあらすじタイムが加わりました。この2つ、“ここからクライマックスだよ!”というところで挿入され、眠っていた人もクライマックスを見逃すことがないように、しかもそこまでのあらすじがわかるという親切設計(^O^)
今回のクライマックスでは、山崎貴監督が友情演出し、最終秘密兵器となる“博士の動く城”のデザインから3DCGまでを担当。数々のVFXを手がけてきた白組が、ここまで力を入れるか!というぐらいすごい映像を作っています。本編のflashとのギャップがまたいいというか、このなんでもあり感がまさに『鷹の爪』というべきでしょうか。
話としては、これまでの作品ではあまり見られなかった世相の反映がなされていて、その分、逆に笑いのパワーが落ちてしまった感もありました。レオナルド博士の話が中心になることもあり、総統と吉田君のかけあいも若干少な目。もちろん要所要所でいつものノリが見られるのですが、全体的に落ち着いちゃったかな?という感じがしましたね。
やっぱり吉田君がボケて、総統がつっこむというのが『鷹の爪』の笑いのベースなので、そこが少ないとちょっと物足りない。また、デラックスファイターのからみが少なかったのも残念でした。
とはいえ、白組の3DCGあり、フィリップの活躍(?)あり、博士の過去にまつわる謎あり、消えた島根県ありと、劇場版ならではのスケールで展開される本作。『鷹の爪』ファンは見逃せない作品です。
この『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 ~http://鷹の爪.jp は永遠に~』は2010年1月16日からTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国TOHOシネマズ系にてロードショーです。
あっ『コフィーちゃん』も同時上映です。
→『秘密結社 鷹の爪』の記事を探す
→山崎貴の記事を探す


秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~ スタンダード・エディション [DVD]
秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~ スタンダード・エディション [DVD]
おすすめ平均
starsワハハ。2008年私的ベスト1映画。
stars2の難しさ
stars蛙男商会作品の最高傑作!
stars1作目よりパワーダウンしている感は否めない
starsコフィーに星5つ、鷹の爪に星3つで、平均星4つ

Amazonで詳しく見る by G-Tools