MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ぺ・ヨンジュン主演『太王四神記』ニューエディション全4話 劇場公開決定!

ドラマ『太王四神記』ニューエディットバージョン全4話
劇場公開決定!
ぺ・ヨンジュン主演ドラマが再び映画館のスクリーンに!
2007年にTV放映とほぼ同時に映画館で上映した事で話題をさらった、ドラマ『太王四神記』がニューエディットバージョン(新編集版)として4部作に生まれ変わり、再び映画館の大スクリーンによみがえる。TVドラマの枠を超えた迫力の映像は、映画館の大スクリーンで体感するに値する、と賞賛の声が高い。
2010年初春公開予定のニューエディットバージョン全4話は、主要人物達の愛の物語を主軸にし、ダイナミックなシーンをふんだんに使用する等、新たな編集を施した。すでに24話見た方には新たな魅力を発見があり、『太王四神記』未体験の方には4部作の体験で壮大な物語を存分に堪能できる作品に仕上がっている。
また、24話の劇場上映時とは異なったデザインのポスター・チラシ・予告編の展開を予定。ぺ・ヨンジュンファンのみならず、『太王四神記』ファンの注目を集めることだろう。


●上映概要
全4話を順次公開
エピソード1:千年の愛(仮題)
2010年初春公開予定 上映時間123分
エピソード2:すれ違いの運命(仮題)/公開時期未定/上映時間124分
エピソード3:別れの前兆(仮題)/公開時期未定/上映時間120分
エピソード4:叶わない愛(仮題)/公開時期未定/上映時間122分
●料金
当日:一般1800円、大高生1500円、シニア・小人1000円 ※割引等は上映劇場に順ずる
前売券:2009年秋販売開始予定、価格未定
●ドラマ『太王四神記』作品概要
韓国での爆発的ヒットを受け2007年12月日本に上陸
NHK-BShiでのテレビ放映、@niftyでの配信、全国10ヵ所の映画館での上映がほぼ同時、というマルチウインドウ展開で話題をさらった。
ペ・ヨンジュン主演のBLOCKBUSTER韓国ドラマ
魂を揺さぶる韓国の歴史大河絵巻
キャスト
ぺ・ヨンジュン、ムン・ソリ、イ・ジア、ユン・テヨン、チェ・ミンス、パク・サンウォン、オ・グァンロク、トッコ・ヨンジェ、パク・ソンウン 等
ストーリー
韓国の歴史的英雄にして高句麗の第十九大王・広開土大王(こうかいどだいおう)を主人公にした韓国古代の神話的な要素とラブストーリーを中心にした歴史ファンタジー。
その昔、神がこの地に下りていたと言われる太古の時代から果てしない広大な大地で繰り広げられてきた争いの中で正義と愛故に戦い抜いた人々を描いた一大スペクタクルファンタジーストーリーであり、そして切ない愛の物語である…
制作概要
制作形式:TV放送用 24部作×60分 HD 5.1ch
ジャンル:歴史ファンタジー(韓国国内初のTV映画)
制作費:430億ウォン(50億円)
演出:キム・ジョンハク、ユン・サンホ
脚本:ソン・ジナ、パク・キョンス
音楽:久石譲
編集:ジョ・インヒョン
制作:パク・チャンシク、キム・ウィジュン
ドラマ制作:TSG Production Company LLC.
投資/配給:株式会社SSD
→『太王四神記』の記事を探す