MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ジェラルド・バトラー主演最新作『男と女の不都合な真実』邦題決定

ジェラルド・バトラー主演最新作
『男と女の不都合な真実』
邦題決定!!
<原題 The Ugly Truth>
有史以来、絶えることなく我々人類を悩ませる永遠のテーマ“恋愛”。男と女では、恋愛に対する考え方や価値観に違いがある。つまり“恋愛脳”にズレが生じているのだ。本作は、そんな男女の恋愛脳のズレを、時に笑いながら、ちょっぴりHに、そして涙を流して楽しめるラブストーリー。男と女にとって不都合な真実とは!? 不都合な真実が明らかになると男と女にどんな変化が訪れるのか!?
そんな本作の邦題が、『男と女の不都合な真実』に決定いたしました。


●ストーリー
アビー(キャサリン・ハイグル)は、ロマンチックな恋愛にご無沙汰しているTVプロデューサー。完璧な男性を求めるあまり絶望的なまでにシングル・ライフを突っ走っていた彼女は、ある時、隣人で医者のコリンに出会う。顔もカッコよく、誠実なコリンに惹かれていくアビー。しかし関係を進展させられないでいた。そんな中、アビーは、恋愛相談番組の名物パーソナリティ、マイク・チャドウェイ(ジェラルド・バトラー)とチームを組まされる。マイクはアビーに恋愛中の男女の“本音”と“真実”を教えると約束。彼の教えにより、アビーは急激に恋愛事情に目覚めていき、見事にコリンと付き合うことになったのだが……。
監督:ロバート・ルケティック(『キューティー・ブロンド』『ラスベガスをぶっつぶせ』)
出演:キャサリン・ハイグル(『幸せになるための27のドレス』、ドラマ「グレイズ・アナトミー」シリーズ)、ジェラルド・バトラー(『オペラ座の怪人』『300<スリーハンドレッド>』『P.S.アイラヴユー』
全米公開:2009年7月24日
原題:The Ugly Truth
上映時間:1時間35分
『男と女の不都合な真実』
8月、TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー!
→『男と女の不都合な真実』の記事を探す