MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

松山ケンイチ主演最新作『ウルトラミラクルラブストーリー』舞台挨拶!

6月6日公開
松山ケンイチ主演最新作
『ウルトラミラクルラブストーリー』
キャベツ畑での舞台挨拶実施!
6月6日からの公開を前に、5月26日(火)ユーロスペース(渋谷)にて、有料試写会が行われ、主演の松山ケンイチ、麻生久美子、横浜聡子監督による舞台挨拶が行われた。
主演の青森出身の松山ケンイチは「青森の土地で撮れるのはなかなかないことなので、めぐり合わせだと思った。改めて青森をみると、とてもきれいだったし、青森でしか成り立たない話だった。自信を持って青森というものをみせられます。」
麻生久美子は「松山さんはすごく面白い俳優で撮影中は陽人にしかみえなかった。」


同じく青森出身の横浜聡子監督も、「自分にとって初めての商業映画で、松山さん、麻生さんとご一緒に作品ができて、やっとみなさんにお見せできるのがすごくうれしい」と語った。
また写真撮影では、青森観光連盟から提供されたキャベツを、お客さんたちが掲げ、客席で観客と一緒に記念撮影。まるでキャベツ畑に埋まったような撮影となった。
●ストーリー
青森で農業をしながら一人で暮らすこどもみたいな青年・陽人(松山ケンイチ)はある日、東京からやって来た神泉町子(麻生久美子)に生まれてはじめての恋をする。けれど町子が青森に来たのはカミサマと呼ばれる占い師に会うため。なぜなら事故で死んだ元カレの首がまだみつかっていないから。だけどはじめて恋をした陽人はそんな町子の思惑には無頓着に「町子先生と両思いになりたい!」と突き進む。陽人の強すぎる思いは嘘みたいなできごとーウルトラでミラクルなーを次々と呼び起こし、やがて世界は奇妙な形で回り始める。
ウルトラでミラクルで、ファンタジーでもある、これまでにみたことのないラブストーリーがここに誕生した!!
監督・脚本:横浜聡子(『ジャーマン+雨』)
出演:松山ケンイチ、麻生久美子/ノゾエ征爾、ARATA/藤田弓子/原田芳雄、渡辺美佐子
撮影:近藤龍人
照明:藤井勇
録音:加藤大和
美術:杉本亮
編集:普嶋信一、
衣裳:伊賀大介、荒木里江
音楽:大友良英
プロデューサー:中野朝子、土井智生
製作:「ウルトラミラクルラブストーリー」製作委員会(フィルムメイカーズ、バップ、日活、WOWOW、ホリプロ、日販、角川書店、ミュージック・オン・ティーヴィ、リトルモア)
支援:文化庁
配給・宣伝:リトルモア
配給協力:日活
宣伝協力:Lem
2009/日本/35mm/アメリカンヴィスタ/カラー/DTSステレオ
(C) 2009「ウルトラミラクルラブストーリー」製作委員会
『ウルトラミラクルラブストーリー』
6月6日ユーロスペース、シネカノン有楽町2丁目、シネマート新宿他全国ロードショー!
→『ウルトラミラクルラブストーリー』の記事を探す