MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ホッキョクグマの物語『クヌート』初日決定

『クヌート』の初日が7月25日(土)と決定いたしました。
本作品は、ドイツ・ベルリン動物園で、母親に育児放棄され、人間に育てられたホッキョクグマ“クヌート”を中心に、3つの異なる環境で懸命に生きるクマたちの姿を描き、生命の尊さや環境保護を問いかける内容となっております。
小さないのちが伝える、地球へのメッセージ
ベルリン動物園の人気者、ホッキョクグマの“クヌート”。生まれてまもなく母クマに育児放棄され、世界でも例の少ない人工哺育で育てられた。地球温暖化の影響で、ホッキョクグマが絶滅の危機にさらされている現実を受けて、クヌートは仲間を救うシンボルとして環境保護大使に任命された。クヌートの成長を軸に、野生のホッキョクグマの親子と、森林で孤立しつつあるロシア・ベラルーシのヒグマの兄妹の生態を対比して描き、生きる環境は違っても、クマたちの本能や生き残ろうとする意思の強さは同じであるという命のメッセージを伝える。


藤井フミヤによるナレーションと、ヴァイオリニスト・宮本笑里の奏でるメインテーマが、クマたちを温かく包み込んでいる。
監督:マイケル・ジョンソン
脚本:テレザ・アルト、マイケル・ジョンソン
日本版ナレーション:藤井フミヤ
構成:塩野米松
監修:小宮輝之(日本動物園水族館協会会長・恩賜上野動物園園長)
音楽:鳥山雄司
メインテーマ/ヴァイオリン演奏:宮本笑里(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
2008年/ドイツ/カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD/92分
(C)DOKfilmFernsehproduktion (C)Zoo Berlin
配給:角川映画
『クヌート』
7月25日(土)より、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー!
→『クヌート』の記事を探す