MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

映画史上初! 全世界88カ国、全メディア一斉公開の映画『HOME 空から見た地球』

全世界が一つになる一大ECOプロジェクト!!
映画史上初! 世界88カ国全メディア一斉公開
2009年6月5日“世界環境デー”に贈る、地球の奇跡的ドキュメンタリー作品
─まだ知らない”故郷”地球に出会える─
『HOME 空から見た地球』
今年6月5日“世界環境デー”に、映画『HOME 空から見た地球』を映画上映、テレビ放送、DVD発売の多メディア一斉公開します。
本作品は、世界的航空写真家ヤン・アルテュス=ベルトラン監督がプロデューサーのリュック・ベッソンと共に立ち上げたプロジェクトで、6月5日世界環境デーに全世界へ向けて環境問題を訴えかける一大エコロジカル・ドキュメンタリー作品です。このプロジェクトは、全世界88カ国で6月5日に全メディア一斉に公開される、映画史上初の試みとなります。
なお、5月5日現地時間13時~フランス・パリのQuai Branly Museumの ホールにてヤン監督、プロデューサーのリュック・ベッソン、ドゥニ・カロ、PPR社の会長兼CEO、フランソワ=アンリ・ピノーよる本プロジェクトの記者会見が行われる予定です。


【日本でのプロジェクト概要】
6月5日(金)ユナイテッド・シネマ10周年記念 特別上映
(ユナイテッド・シネマ豊洲 19:00~)※劇場HPにて応募方法を告知
6月5日(金)WOWOW<無料>TV放送(18:00~)
6月5日(金)DVDリリース(セル)
6月上旬 写真集『HOME 空から見た地球』(ピエ・ブックス発行)
空から見た地球は、私にとってまさに人生を一変させるような素晴らしい出来事でした。これまで私が世界中の空を旅して見たこと、感じたことを世界中の皆さんと共有したいと思っています。そして、私たちの“HOME”(地球)について今一度 考えるきっかけとなることを願います。
───監督 ヤン・アルテュス=ベルトラン
【作品概要】
全編空から撮影した新感覚映像で贈る地球の奇跡的映像美!
2009年6月5日”世界環境DAY”、世界88か国にて全メディア一斉公開!!
全世界が一つになる一大エコロジカル・ドキュメンタリー!
『HOME 空から見た地球』は、映画の枠を超え、世界をまたにかけた一大イベントになる。
前代未聞の試みとして、88ヶ国で同じ日に公開されるのだ。2009年6月5日、環境に対する意識を地球規模で高めることを目指す世界環境デー。その記念すべき日に、映画館、TV、DVD、インターネットというあらゆるメディアを通し、ほとんどが無料で同時に公開される。映画の制作者である世界的写真家ヤン・アルテュス=ベルトラン監督、配給をサポートするリュック・ベッソン、公式スポンサーであるPPR社の会長兼CEO、フランソワ=アンリ・ピノーの願いは、できるだけ多くの人々にこの映画を観てもらい、地球に対する個人と社会の責任を全世界の人々に気づいてもらうことだ。
『グラン・ブルー』を生み出したリュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープがプロデュース!! 『アース』『ディープブルー』に続く、珠玉の地球ムービー!
『ニキータ』『レオン』などの監督作だけでなく、『TAXi』『トランスポーター』シリーズでプロデューサーとしてもヒット作を連発し続けているリュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープ。太陽とマリンブルーのコントラストが何とも美しく、公開当時連日立見続出で話題となった、『グラン・ブルー』の監督リュック・ベッソンが地球の美しい映像を詰め込んだ一大ECOプロジェクトを発信!
(C)2009 EUROPACORP – ELZEVIR FILMS
提供:アスミック・エース エンタテインメント
輸入元:ヨーロッパ・コープ ジャパン
公式サイト(英語/フランス語):http://www.home-2009.com/
→『HOME 空から見た地球』の記事を探す