MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ヴィン・ディーゼル『ワイルド・スピード』最新作 成績更新

ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー主演
『ワイルド・スピード』最新作
脅威のロケットスタート!!
わずか3日間でシリーズ前作の総興行収入を抜き去る!!
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースターといった『ワイルド・スピード』シリーズ1作目のオリジナルメンバーが再結集し、まさにシリーズの「本流」とも言うべき内容で世界中のファンの期待を集めていたシリーズ最新作『ワイルド・スピード』第4作(原題:FAST & FURIOUS 北米配給:ユニバーサル・ピクチャーズ)が4月3日(金)より全米3461館で公開され、3日間の全米オープニング興収が7250万ドルを記録し、堂々の1位デビューを果たした。このオープニング興収は、シリーズ前作『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』のすべての興行収入(6251万ドル)を3日間であっさり抜き去っただけでなく、シリーズで最もヒットした1作目『ワイルド・スピード』の総興行収入(1億4453万ドル)の約半分を既に稼いでおり、オープニング成績の勢いそのままに、本作だけでシリーズ過去3作分の累計興行収入(約3億3400万ドル)を上回る成績を叩き出す可能性もある。


また、この3日間のオープニング興収は4月公開作品としては史上最高のオープニング成績であり、更に『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997年公開)のオープニング成績7210万ドルを超え、ユニバーサル・ピクチャーズ作品史上最高の成績を記録した。
アメリカ国外では32のテリトリーで公開され、計3,158館で3010万ドル。全米を含む世界中の累計成績は1億260万ドル。ドイツ、オランダ、トルコ、タイ、アルゼンチン、などほとんどのテリトリーで1位デビュー。今週末はUK、フランス、ロシアなどで公開される。日本では秋に公開予定。
<作品情報>
監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス
原題:FAST & FURIOUS
全米公開:2009年4月3日
→『ワイルド・スピード』の記事を探す