MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』舞台挨拶決定!

前作の『劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇』では、TVシリーズ以上の加速を見せ、進化し続けた「グレンラガン」。公開した9月には、ミニシアターランキング4週連続1位(ぴあ調べ)など話題をさらった、期待の続編がいよいよ登場。
公開初日である4月25日(土)、翌日26日(日)には舞台挨拶の開催が決定!! また、3月18日(水)から東京ビッグサイトにて開催される東京国際アニメフェアでの『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』ブースの情報も!


舞台挨拶開催決定!
公開初日25日と翌日26日に、舞台挨拶の開催が決定致しました。会場は下記の通り。続報にご注目ください!
4月25日(土)池袋シネマサンシャイン・吉祥寺バウスシアター
4月26日(日)川崎チネチッタ・TOHO シネマズららぽーと横浜
※詳細は後日解禁いたしますので、劇場へのお問い合わせはご遠慮ください。
東京国際アニメフェア情報
今回は『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』ブースと、グレンラガン関連各社ブースを結んでの「スタンプラリー」を敢行。各社に設置されたスタンプをコンプリートした参加者には、「グレンラガン」ブースで賞品プレゼント!
さらに20日はゲストを交えてのトークイベントを、翌21日は現在好評放送中の「ラヂオ天元突破グレンラガン」の公開録音が決定!
その他、イベントではお馴染みとなった着ぐるみ・グレンラガン&エンキの稼動やヨーコのコスプレコンパニオンによるグレン団ショッパーを配布を行います。今回は、ニア姫のコスプレコンパニオンも登場予定です。
『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』4月25日(土)上映館
池袋シネマサンシャイン(東京)/吉祥寺バウスシアター(東京)/川崎チネチッタ(神奈川)/TOHO シネマズららぽーと横浜(神奈川)/ワーナーマイカル・シネマズ海老名(神奈川)/京成ロ-ザ(10)(千葉)/MOVIX さいたま(埼玉)/TOHO シネマズ宇都宮(栃木)/シネプレックス水戸(茨城)/MOVIX 伊勢崎(群馬)/T・ジョイ新潟万代(新潟)/スガイシネプレックス札幌劇場(北海道)/MOVIX 仙台(宮城)/ゴールド劇場(愛知)/シネ・リーブル梅田(大阪)/シネ・リーブル神戸(兵庫)/MOVIX京都(京都)/広島バルト11(広島)/MOVIX 倉敷(岡山)/シネ・リーブル博多駅(福岡)
スタッフ
原作:GAINAX・中島かずき
監督:今石洋之
脚本:中島かずき
キャラクターデザイン:錦織敦史
メカニックデザイン:吉成曜
美術監督:平間由香(美峰)
音響監督:なかのとおる
音楽:岩崎琢
撮影監督:山田豊徳
色彩設計:高星晴美
アニメーションプロデューサー:武田康廣
アニメーション制作:GAINAX
製作:劇場版グレンラガン製作委員会(アニプレックス、GAINAX、KONAMI DIGITAL ENTERTAINMENT、角川書店、電通、テレビ東京)
配給:角川書店、クロックワークス
キャスト
シモン:柿原徹也
カミナ:小西克幸
ヨーコ:井上麻里奈
ニア:福井裕佳梨
ブータ:伊藤静
ロシウ:斎賀みつき
ヴィラル:檜山修之
ロージェノム:池田成志
アンチスパイラル:上川隆也 ほか
ストーリー
これは、運命と戦い続ける一人の男の物語―――
カミナの死を乗り越え、螺旋王四天王を撃破し、王都テッペリンに迫る大グレン団。
獣人軍との激戦のなか、シモンは螺旋王ロージェノムと相対し、壮絶な一騎打ちの末からくも勝利する。
そのテッペリン攻略戦から七年後―――。
地上を取り戻した人類は瞬く間に文明を構築し、繁栄を謳歌する。
いつまでも続くかと思われた平和な世界。
だがその手を宇宙にまで伸ばしたとき、正体不明の敵が現れる。
抵抗を試みるも、その圧倒的な力になすすべなく蹂躙される人類。誰もが「絶対的絶望」に囚われたとき、再び彼らが立ち上がる。
シモン、そして大グレン団の最後の戦いが今、始まろうとしている…。
主題歌:『涙の種、笑顔の花』中川翔子
中川翔子の主題歌も使用されている螺巌篇の予告編は3月13日(金)から全国上映劇場にて公開!
また、同時に公式サイトでも配信が開始!
『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』
4月25日(土)より池袋シネマサンシャインほか全国ロードショー