MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『レッドクリフ Part I』観客動員数406万人、興行収入50億円を突破!

大ヒット御礼! おかげさまで『レッドクリフ Part I』観客動員数406万人、興行収入50億円を突破!
エイベックス・エンタテインメント、東宝東和共同配給作品の『レッドクリフ Part I』が、観客動員数400万人を超え、興行収入が50億円を突破しました(11/1~1/28。5,002,576,400円。動員数:4,063,998人)。
現在も公開中の本作ではございますが、3月11日(水)にはDVDリリース、そして、4月10日(金)には続編であり完結編となります『レッドクリフ Part II』の公開が決定しております。


★興収ランキング 5週連続No.1!(2008年11/4、11/10、11/17、11/25、12/1付)
★アジア映画の金字塔! 史上最高記録を樹立!
★2008年洋画興収ランキング年間第2位!
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』(興収57億円)に次いで、堂々の2位!
※洋画・邦画合わせてのランキングでも、4位を記録!(『崖の上のポニョ』(同154億円)、『花より男子』(同77億円)) 
レッドクリフ Part I『レッドクリフ Part I』 3月11日、DVD2形態&ブルーレイ 同時発売!
(1)コレクターズエディション:¥6,090(税込)
(2)スタンダード・エディション:¥3,990(税込)
(3)ブルーレイ:¥4,935(税込)
封入特典、特典ディスク満載!
『レッドクリフ Part II』 4月10日全国公開
レッドクリフ、遂に完結!
男たちの結束が揺らぐとき、女たちの勇気が未来を変える。
2000隻の戦艦と80万の兵士で全軍攻撃を企てる曹操軍。謎の疫病により、戦意を喪失し撤退してしまった劉備軍。初志を貫く孔明。戦い抜くと決めた周瑜と孫権。信じ抜く小喬。
いよいよ、戦いは赤壁へ!
監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン
配給:東宝東和/エイベックス・エンタテインメント
2009/アメリカ・中国・日本・台湾・韓国/35mm/144分/シネスコサイズ/ドルビーSRD
『レッドクリフ Part II』
4月10日(金)より日劇1・日劇3ほか全国拡大公開!