MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ロン・ハワード監督最新作『フロスト×ニクソン』ゴールデン・グローブ賞最多5部門ノミネート!

『フロスト×ニクソン』
本年度ゴールデン・グローブ賞
最多5部門ノミネート!
2009年3月、シャンテ シネほか全国公開決定
ロン・ハワード監督最新作『フロスト×ニクソン』(原題:「FROST/NIXON」 US公開:12/5)が、2009年3月シャンテ シネほかにて全国公開されることが決定した。本作はゴールデン・グローブ賞での最多5部門をはじめ、各映画賞において主要部門にノミネートされている。
作品概要
1977年、アメリカ。ショウビズ界において、いまなお語り継がれる伝説のインタビュー番組が誕生した。元大統領リチャード・ニクソンと、テレビ司会者デビッド・フロスト。2人の熾烈なトーク・バトルは、4500万人の国民が見守り、米テレビ番組史上最高の視聴者数を記録した。本作は、その表と裏で繰り広げられた息詰まる駆け引きを、エキサイティングに描き上げた本格的な心理戦エンタテインメントである。


オリジナルは『クイーン』『ラストキング・オブ・スコットランド』のピーター・モーガンによる舞台劇。そのクオリティの高さに惚れ込んだロン・ハワードが、深みのあるドラマと緊迫感溢れるダイナミックな演出で、絶対不可能とされた映画化を実現させた。主役のふたりを演じるのは、舞台に引き続きフランク・ランジェラ(2007年トニー賞受賞)とマイケル・シーン。さらに曲者揃いの役者たちが脇を固め、エンタテインメントとしてのグレードを一層引き上げることに成功している。
ストーリー
政界復帰を狙う元大統領vs.全米進出を狙うテレビ司会者
楽園か荒野か??? 人生を賭けた闘いが始まった!
ウォーターゲート事件によって大統領辞任に追い込まれて以来、沈黙を守り続けたリチャード・ニクソン。謝罪なき会見を最後にメディアの前から姿を消して以来3年、政界復帰を目論み、ある男からのインタビューを承諾する。無謀な挑戦を申し込んだ男デビッド・フロストは英、豪で活躍するテレビ司会者。全米進出を狙う彼は、誰も成し得なかった“ニクソンからの謝罪”を引き出すことで、ジャーナリストとしての名声を確立しようとしていた。両者それぞれブレーンを従え、対決に挑むふたり。
全米を釘付けにする4日間が始まろうとしていた???!!
映画賞ノミネーション状況(12/15現在)
★ゴールデン・グローブ賞5部門ノミネート
作品賞(ドラマ部門)、監督賞、主演男優賞(フランク・ランジェラ)、脚本賞、音楽賞
★サテライト賞ノミネート&TOP10入り
作品賞(ドラマ部門)、監督賞、主演男優賞(フランク・ランジェラ/ドラマ部門)、脚色賞、編集賞
★ブロードキャスト映画批評家協会賞ノミネート
作品賞、監督賞、主演男優賞(フランク・ランジェラ)、脚本賞
★ナショナル・ボード・オブ・レヴュー TOP10入り
★セントルイス映画批評家協会賞ノミネート
作品賞、監督賞、主演男優賞(フランク・ランジェラ)、脚本賞
★英国インディペンデント映画賞
ヴァラエティ賞(マイケル・シーン)
★デトロイト映画批評家協会賞ノミネート
作品賞、監督賞、主演男優賞(フランク・ランジェラ)、助演男優賞(マイケル・シーン)、アンサンブル演技賞
★アメリカ映画協会賞 作品賞TOP10入り
監督:ロン・ハワード『ビューティフル・マインド』
脚本:ピーター・モーガン『クイーン』、『ラストキング・オブ・スコットランド』
出演:フランク・ランジェラ『グッドナイト&グッドラック』、マイケル・シーン『クイーン』、ケビン・ベーコン『アポロ13』、オリバー・プラット『カサノバ』、サム・ロックウェル『コンフェッション』
原題:FROST/NIXON
全米公開:2008/12/5
『フロスト×ニクソン』
2009年3月、シャンテ シネほか全国公開