MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

オダギリ ジョー主演『悲夢』初日決定

映画『悲夢』
2月7日(土)初日決定
映画『悲夢』の公開が、2月7日(土)より、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷(アミューズCQN 改め)ほか全国ロードショーに決定致しました。
別れた恋人の夢を見続ける男(オダギリ ジョー)。その男の夢の通りに行動する夢遊病
の女(イ・ナヨン)。
『悲夢』は、出会ったがため狂おしいほど切ない恋に落ち、あらがえない運命に翻弄される男女を描いた悲恋劇です。
世界三大国際映画祭制覇に最も近い監督、キム・ギドクと、話題の主演作が続くオダギリ ジョー、数ある女優の中からヒロインを射止めたのは『私たちの幸せな時間』のイ・ナヨン。奇跡のコラボレーションが実現した本作は、韓国の伝統家屋を舞台に、息苦しいまでに激しいベッドシーン、どこかユーモラスなふたりのやりとり、痛々しいほど切なくも悲しい恋模様が、目を見張るほどの美しい映像とともに描かれております。
狂おしいほど切ない、愛しい人に出会う夢


別れた恋人を忘れられない男。
別れた恋人が憎くてたまらない女。
男は夜ごと、夢の中でかつての恋人と再会する。
男の夢に呼応するように、女はかつての恋人と現実のときを過ごす。
そして、男と女は出会った。
襲いくる夢の数々に、必死であらがうふたり。
彼らは悲しい運命を変えるため、静かに、激しい恋に落ちていく。
それがたとえ叶わぬ恋であっても───
出演:オダギリ ジョー、イ・ナヨン、パク・チア、キム・テヒョン、チャン・ミヒ(特別出演)
脚本・監督:キム・ギドク
プロデューサー:ソン・ミョンチョル
撮影:キム・ギテ
照明:カン・ヨンチャン
録音:イム・デジ
美術:イ・ヒョンジュ
音楽:ジバク
衣装:マ・ヨンヒ
ヘアメイク:ジャンジン
製作:キム・ギドクフィルム
共同製作:スポンジ、スタイルジャム、鈍牛倶楽部
配給:スタイルジャム
宣伝:ミラクルヴォイス
2008/韓国/35mm/93min/アメリカンヴィスタ/ドルビーSRD/カラー/PG-12
(C)2008 KIM KI DUK FILM All Rights Reserved
『悲夢』
2月7日(土)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷(アミューズCQN改め) ほか全国ロードショー