MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

マドンナ初監督作品『ワンダーラスト』初日決定

マドンナ初監督作品 『ワンダーラスト』
初日が<1月17日(土)>に決定!
2009年度最初の話題をさらいます!
ミュージック界で最も成功を収めた女性マドンナが初監督を務めた映画『ワンダーラスト』の公開日が2009年1月17日(土)に決定しました。
世界初上映となったベルリン国際映画祭での好評から、すでに映画監督としての才能を高く評価されているマドンナが永年夢見てきた監督デビュー作です!
2009年の映画界最初の話題をさらうこと間違いなし!の話題作です。
公開劇場は12月20日より渋谷アミューズCQNが改名し<ヒューマントラストシネマ渋谷>となります。


満員御礼の試写室からの声!(抜粋)
「かなり良かったです。深遠すぎず、マドンナの絶妙のバランス感覚による、POPな演出で、エンターテインメントとして成立し、しかも独特の緊張感が漂いヌルいシーンが一秒もなくて素晴しいです」
「最高でした。ポジティブで優しくて力強いメッセージが作品から溢れていました」
「何事かを成し、何者かになった現在のマドンナだからこそ、何者ではなかった頃のことを適度な距離をもって見つめられたのかもしれません。当時の繊細な心情を今でも忘れず、しかも作品として再現できているというのは素晴らしいと思います」
「マドンナを見直しました!歌、ダンスの才能はいうまでもなく知っていましたが、この監督作品をみて、改めて、深い洞察力と知力を感じました」
「マドンナの奥深さを知った感じです。もちろん歌手としての彼女は知っていましたが、非常に知的な方でもあるんだ!と思いました。ゴダールやフェリーニから影響を受けているようにも感じました。物語もせつなくて、出てくるいろんな人たちが、滑稽だけれどなんだか愛おしくなるような映画だと思いました」
「処女作らしいいい映画でした。てっきり、感覚で作り「これがアートだ」とゴリ押しするような作品になると思っていたが、彼女が本当に映画を好きだということが伝わってきました」
第58回 ベルリン国際映画祭 パノラマ部門正式出品
第21回 東京国際映画祭 特別招待作品
『ワンダーラスト』
監督:マドンナ
脚本:マドンナ&ダン・ケイダン
製作総指揮:マドンナ
主題歌:GOGOL BORDELLO「WONDERLUST KING」
キャスト:
ユージン・ハッツ(ゴーゴル・ボルデロ)、ホリー・ウェストン、ヴィッキー・マクルア and リチャード・E・グラント
原題:FILTH AND WISDOM 84min/イギリス/2008/1:1.85/ドルビーデジタル
(C)2007 Semtex Films
PG-12
配給:ヘキサゴン・ピクチャーズ
配給協力:ミラクルヴォイス
『ワンダーラスト』
2009年1月17日(土)より渋谷アミューズCQN改め<ヒューマントラストシネマ渋谷>他全国順次ロードショー