MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『旭山動物園物語 ~ペンギンが空をとぶ~』主題歌決定

『旭山動物園物語 ~ペンギンが空をとぶ~』
西田敏行×谷村新司×津川雅彦のコラボ!
主題歌「夢になりたい」
20年温めていた楽曲「夢になりたい」がついに映画の主題歌として初お披露目!
2009年2月7日公開の映画『旭山動物園物語~ペンギンが空をとぶ~』の主題歌が決定しました。
タイトルは「夢になりたい」。1990年に津川雅彦はじめ谷村新司・西田敏行や北島三郎・堺正章・奥田瑛二ら錚々たるメンバーによる「サンクスの会」が参加しレコーディングまで行ったものの、一般へのリリースはされなかった幻の楽曲が映画の主題歌として初お披露目いたします。
<主題歌>「夢になりたい」 作詞・作曲:谷村新司(avex io)


主題歌「夢になりたい」は、津川雅彦が1990年に谷村新司・西田敏行や北島三郎・堺正章・奥田瑛二らとともに結成したサンクスの会のために、谷村新司が書き下ろした曲。今回、「旭山動物園物語」主題歌として作詞し直しレコーディング。
2バージョン録音され、
(1)園長演じる西田敏行が、飼育係の長門裕之・岸部一徳・塩見三省・六平直政・中村靖日・堀内敬子らのコーラスで歌う、西田敏行バージョン(映画のクライマックスで使用)
(2)谷村新司が映画を見て得た「イタリア映画」的叙情性のインスピレーションを盛り込んだ谷村新司バージョン(映画のエンディングで使用)
が作られた。当時、CDリリースなど一般へは公開されなかったため今回が初お披露目。
<谷村新司 プロフィール>
1948年、大阪出身。1971年、堀内孝雄とアリスを結成。翌年「走っておいで恋人よ」でデビュー。その後矢沢透が参加。「チャンピオン」など多数のヒット曲を出し、1981年活動休止。
ソロとしても活動し、「昴」「群青」「サライ」など、スタンダード・ナンバーといえる楽曲を世に送り出す。2004年上海音楽学院の常任教授就任。今年3月全国のファンからのリクエストに応えた数々の名曲と、春の選抜高校野球の大会歌としてシングルカットされた「今ありて」を含む「リクエストライブ・アルバム音帰し~オンガエシ~」をリリース。6月、シングル「ツバメ」、8月、最新シングル「ロード・ソング」をリリース。現在もアーティスト活動を続けながら、長年に渡りライフワークとして続けているアジア諸国のアーティストとの交流、若手の育成に貢献し、その発表の場作りに尽力している。
幾たびもの閉園の危機をのりこえ、年間300万人の入場者を集める人気スポットへと変化を遂げた国民的動物園、北海道旭川市旭山動物園。
これまでもTVドラマやドキュメンタリーで取り上げられてきたそのサクセス・ストーリーが、ついに映画化。本作は、逆境にあっても決してあきらめることなく、動物たちを信じ、愛し、夢を叶えた人々の愛と奇跡と感動の物語。
西田敏行 中村靖日 前田愛 堀内敬子 笹野高史 梶原善 吹越満 萬田久子 長門裕之 平泉成 六平直政 塩見三省 岸部一徳 柄本明
監督:マキノ雅彦
原案:小菅正夫「<旭山動物園>革命?夢を実現した復活プロジェクト」(角川書店刊)製作・配給・宣伝:角川映画
『旭山動物園物語 ~ペンギンが空をとぶ~』
2009年2月7日(土)より角川シネマ新宿他にて全国ロードショー