MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

世界遺産13ヵ所、24ヵ国以上にロケーションした『落下の王国』

映像の魔術師ターセム×アカデミー賞デザイナー 石岡瑛子
世界遺産13ヵ所、24ヵ国以上にロケーションした極彩色のグランドオペラ
時は1915年。映画の撮影中、怪我を負い病室のベッドに横たわるスタントマンのロイは、追い討ちをかけるように恋人を主演俳優に奪われ、自暴自棄になっていた。
そこに現れたのが、腕を骨折して入院していた5歳の少女・アレクサンドリア。きっかけは、少女を操るためだった。ロイは動けない自分に代わって、自殺するための薬を薬剤室から盗んで来させるべく、アレクサンドリアの気を引こうと、思いつきで6人の勇者が世界を駆け巡り、悪に立ち向かう【愛と復讐の冒険談】を聞かせ始める。
その場しのぎで紡いでいった他愛も無い寓話は、やがて少女と青年の唯一無二の《二人の物語》となり、少女に希望を与え、青年自身をも救う、驚きと輝きに満ちた壮大な叙事詩へと育っていく……。


前作『ザ・セル』の意匠を凝らした画作りで観客を驚かせたターセムが、今回はCGに頼らず、世界24カ国以上、13の世界遺産を含む美しいロケーションを背景に、4年の歳月をかけて、こつこつと手作りで一級の美術品を完成させました。衣装デザインは石岡瑛子。
最高のスタッフが結集し、《人の心は無限の可能性を秘めている》ことが信じられる、素晴らしい世界がスクリーンに繰り広げられます。
原題:THE FALL
2006年/アメリカ/ビスタ/SR-SRD DTS SDDS/118分/字幕 太田直子
監督:ターセム
脚本:ダン・ギルロイ、ニコ・ソウルタナキス、ターセム
音楽:クリシュナ・レヴィ
衣装:石岡瑛子
出演:リー・ペイス、カティンカ・アンタルー、ジャスティン・ワデル他
提供:ムービーアイ・エンタテインメント+博報堂DYメディアパートナーズ
配給:ムービーアイ
宣伝:ザジフィルムズ 
(C)2006 Googly Films, LLC. ALL Rights Reserved.
『落下の王国』
9月、 シネスイッチ銀座、渋谷 アミューズCQN、新宿バルト9他全国順次公開