MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ジャッキー・チェン来日! 『ドラゴン・キングダム』ジャパンプレミア

ジャッキー・チェン×ジェット・リー奇跡の初競演!が話題のアクション・アドベンチャー大作『ドラゴン・キングダム』。7月26日(土)の日本公開に先立って、ジャッキー・チェン、 ロブ・ミンコフ監督が来日、チャリティ・ジャパン・プレミア、および記者会見が行われた。
7月9日のチャリティ・ジャパン・プレミアには、主演のジャッキー・チェン、ロブ・ミンコフ監督が舞台挨拶に登場し、ジャッキー自ら『ドラゴン・キングダム』の魅力を語りました。
また、特別ゲストとして安田美沙子さんも加わり、ファンを代表してチャリティ・ジャパン・プレミアで集まった1,378,000円を目録として贈呈、Jackie Chan Charitable Foundationを通じて四川地震復興のために寄付されることになりました。
さらに、ジャッキーからの感謝のサプライズとして、150着限定で作られた特製スタジャン(※1)と映画で使われたひょうたん(※2)が岩手・宮城内陸地震救援に提供されることになり、ジャッキー自らサインすることを約束して、楽天オークションにて、チャリティーオークションが開催されることが決定(※3)しました。


※1 ジャッキーが友人に贈呈用に作った非売品のスタジャンで、外国のオークションで
は数百万で取引されたことがある。
※2 劇中で実際に使用されたもの。ジャッキー・チェン、酔拳と言えば、この“ひょうたん”である。
※3 楽天オークション 開催期間は、7月18日(金)~7月27日(日)。
7月10日、ザ・ペニンシュラ・東京のザ・グランドボールルームにて、ジャッキー・チェン、ロブ・ミンコフ監督による来日記者会見が行われた。
まず初めに、ジャッキー・チェンより「中国・四川地震の復興に様々協力してくれた日本政府、また昨日のチャリティ・ジャパン・プレミアを開催してくれたファンの皆様方に、心から感謝しています。」と感謝の意が述べられました。
続いて、今回でようやく実現したジェット・リーとの関係や、「特に今後のチャリティーの計画は具体的にはないが、いろいろとやりたい。」というチャリティーへの並々ならぬ思いが語られました。
1994年以来、久しぶりの来日となるロブ・ミンコフ監督からは、最初のシナリオにはジャッキーとジェットのバトルシーンはなかったという2大スター競演にまつわる制作秘話が披露され、ジャッキーに関しては「彼ほど、映画に情熱をささげる人はいません。」と賞賛。が、ジャッキーは、作品の評判を聞かれ、「『ドラゴン・キングダム』の作品の評判がよければ、僕のおかげ、悪ければ監督のせい』と発言し、取材陣の笑いを誘う場面も。
会見の終わりには自分の歌である「東京サタデーナイト」をアカペラで披露し、取材陣から拍手を浴びるなど、ジャッキー・チェンのサービス精神あふれる、和やかで楽しい会見となりました。
『ドラゴン・キングダム』
7月26日より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
(C) 2008 J&J Project LLC