MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

想像を凌駕する人類の最期の姿『リメイニング』邦題&公開決定!

我々人類の最期の姿を、想像を凌駕する衝撃の映像で描き出すプロフェシー・パニック・スリラー『The Remaining』の邦題が『リメイニング』となり、初夏、新宿シネマカリテほかにて公開されることが決定しました。
結婚パーティに家族や仲間が集うなか、魂を奪われたように次々と人が倒れ始める異常事態が突如発生。外では雷鳴とともに火の玉と巨大な氷魂が降り注ぎ、制御を失った旅客機が墜落するなど一瞬にして町中が大パニックに陥る。黙示録に記された世界終焉のシナリオは、天変地異による地球破滅か、異星人襲来による人類滅亡か―。

リメイニング


『ドニー・ダーコ』、『カンパニー・マン』のプロデューサーでもあり、本作で製作・脚本・監督を務めたケイシ―・ラ・スカラは、通常の撮影方式とPOVを自在に組み合わせた斬新な表現方法で極限の緊張と恐怖を生み出すことに成功。世界の終焉に直面しながらも愛する者を守り、生き延びようとする若者たちの姿をリアルに描きます。
その時、世界では何が起こり、人々はいかなる行動をとるのか!?
『クローバーフィールド/HAKAISHA』、『2012』に次ぐ終末パニック・スリラーが遂に日本上陸する!
●ストーリー
トミーの結婚パーティに集まった家族や友人たち。参列者たちが突然バタバタと倒れ始め、幸せそうな宴の場の空気は一変する。空からは雷鳴とともに巨大な氷魂が降り注ぎ、式場の屋根を突き破る。
慌てて外に飛び出したトミーたちが目にしたものは、制御を失い墜落していく旅客機と絶命して地面に横たわる人々の姿だった。
教会に逃げ込んだトミーたちは、牧師から黙示録に記された終末が始まったのだと聞かされるが……。
●スタッフ・キャスト
製作・脚本・監督:ケイシー・ラ・スカラ『ドニー・ダーコ』(製作)、『カンパニー・マン』(製作)
脚本:クリス・ダウリング
撮影:ダグ・エメット『バチェロレッテ-あの子が結婚するなんて!』、『パラノーマル・アクティビティ4』
編集:ポール・カヴィントン『エビデンス -全滅-』
製作:マーク・ビエンストック『REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇』、『マッド・ナース』、ブラッド・ラフ『PARKER/パーカー』
製作総指揮:ピーター・シェイファー『リーガル・マインド ~裏切りの法廷~』
出演:アレクサ・ヴェガ『スパイキッズ』シリーズ、『マチェーテ・キルズ』、ショーン・サイポス『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』、ジョニー・ペイカー『ゾンビクロニクル2』、イタリア・リッチ『ドン・ジョン』
2014年/アメリカ/英語/ビスタ/ステレオ/88分/原題:The Remaining
配給:ミッドシップ
『リメイニング』
初夏、新宿シネマカリテにて公開
(C)2014 Sony Pictures Worldwide Acquisitions Inc. All Rights Reserved.