MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第18話、ララ、ヒメナと騎士親子の別れ

好評放送中の『牙狼<GARO>-炎の刻印-』。第17話放送終了。
この物語も3分の2が終了。終盤に入ったら、泣いてすがる元主人公にも容赦ありません。小林靖子さんがシリーズ構成を務めるというのはこういうことです、うん。

牙狼<GARO>-炎の刻印-


さよなら、ララちゃん。

牙狼<GARO>-炎の刻印-

第18話のあらすじが届きました。
●第18話「幻炎 -SCAR FLAME-」
脚本:小林靖子
絵コンテ:朴 性厚
演出:朴 性厚
作画監督:朴 性厚
ララを失ったレオン。突如村を襲ったホラーに成す術なく、己の無力さを痛烈に実感する。そして内側に潜む憎悪と復讐の囁きに苦悩するのだった。
一方、メンドーサに協力しろという不可解な指令を受けたヘルマンは、ヒメナの元を離れる決断をする。

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』公式サイト:http://garo-project.jp/ANIME
公式twitter:@anime_garo
(C)2014「炎の刻印」 雨宮慶太/東北新社
→『牙狼<GARO>』特設ページ