MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ノイタミナ2015年7月以降ラインナップ3作品が一挙発表!

フジテレビほか各局でも放送中の「ノイタミナ」。ノイタミナプロジェクト発表会2015にて、2015年7月以降の3作品が発表されました。
新たに発表されたのは、『乱歩奇譚 Game of Laplace』、『すべてがFになる』、『甲鉄城のカバネリ』です。


●『乱歩奇譚 Game of Laplace』
『乱歩奇譚 Game of Laplace』は、2015年7月に没後50年を迎える江戸川乱歩作品が原案。
監督・岸誠二、脚本・上江洲誠、制作・Lercheという『暗殺教室』、『ダンガンロンパ』チームで、原作の持つ怪しさや耽美感を活かしつつ、新しい世界観で乱歩を現代に蘇らせます。
原案:江戸川乱歩
監督:岸誠二
脚本:上江洲誠
制作:Lerche
●『すべてがFになる』
『すべてがFになる』は、現在地上波フジテレビ系で放送されているドラマ『すべてがFになる』と同じく、森博嗣の大ヒットシリーズである『S&Mシリーズ』を原作とした作品。
犀川創平と西之園萌絵が挑む様々な謎を映像化するのは、「エルフェンリート」をはじめ、独自の演出で注目を集める神戸守監督と制作・A-1Picturesのタッグです。
原作:森博嗣『すべてがFになる』他S&Mシリーズ作品(講談社文庫刊)
監督:神戸守
制作:A-1Pictures
●『甲鉄城のカバネリ』
『甲鉄城のカバネリ』は、『進撃の巨人』の荒木哲郎監督と制作・WIT STUDIOが贈る完全新作オリジナルアニメーション。脚本には『コードギアス』の大河内一楼が加わり、豪華クリエイター陣によってお届けします。
監督:荒木哲郎
脚本:大河内一楼
制作:WIT STUDIO