MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『百円の恋』東京国際映画祭出品決定、「松田優作の軌跡」開催決定!

百円の恋故・松田優作氏の出身地、山口県・周南映画祭で新設された第一回「松田優作賞」グランプリ脚本『百円の恋』を『イン・ザ・ヒーロー』の武正晴監督が映画化した『百円の恋』。冴えない毎日をサバイブするヒロイン・一子というキャラクターと心中せんばかりの熱演を見せる安藤サクラを筆頭に、新井浩文ら実力派俳優陣が集結。人間の弱さと強さを真っ向から描く傑作となっている。
この度、その公開に先駆けて、10月23日~31日に開催の第27回東京国際映画祭<日本映画スプラッシュ部門>公式出品、10月25日~11月7日にはテアトル新宿にて『百円の恋』公開記念特集上映「伝説の映画俳優 松田優作の軌跡」の開催が決定
しました!


●第27回東京国際映画祭<日本映画スプラッシュ部門>公式上映決定!
『百円の恋』上映日:10月25日(土)、10月29日(水) ゲスト登壇予定
会場:TOHO シネマズ六本木ヒルズ
・東京国際映画祭上映によせる 主演・安藤サクラコメント
脚本を読んで、闘いたいと強く思い、オーディションを受けました。
武監督に会い、一子と心中する覚悟を決めました。
スタッフ、キャストの方々と共に「百円の恋」と闘い、「百円の恋」に恋をしました。
心も身体も灰になれる作品に出会えました。
愛しい・愛しい…すげぇかっこいい映画です!!
松田優作の軌跡『百円の恋』公開記念特集上映!「伝説の映画俳優 松田優作の軌跡」決定!
映画の世界を熱く生きた松田優作が、この世を去って25年。
優作氏の「志」と「魂」を宿す脚本を募集した「松田優作賞」でグランプリ受賞した『百円の恋』の劇場公開を記念し、松田優作の軌跡をたどる特集上映を開催。映画初出演作『狼の紋章』をはじめ、『蘇る金狼』、『野獣死すべし』、『家族ゲーム』など代表作20作品がスクリーンに蘇る2週間! なお、11月6日は、松田優作の25回目の命日である。
「伝説の映画俳優 松田優作の軌跡」
劇場:テアトル新宿
上映期間:10月25日(土)~11月7日(金)
<特別関連企画> 「リアル喫茶優作」期間限定OPEN
10月1日(水)コーヒーの日~11月6日(木)まで「リアル喫茶優作」が、 ユナイテッドシネマ豊洲併設カフェ&バーラウンジBreatheにてOPEN。松田優作私物展示もあり。
会期:10月1日(水)~11月6日(木)
会場:ユナイテッドシネマ豊洲 併設 カフェ&バーラウンジ
『百円の恋』
11.15(土)~MOVIX周南ほか山口県内先行ロードショー!
12.20(土)よりテアトル新宿ほか全国順次ロードショー!
(C)2014東映ビデオ