MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ホットロード』2014年恋愛映画No.1、興収20億円突破!

不朽の名作と名高い、紡木たくの伝説的少女コミック原作であり、今最も話題の能年玲奈&登坂広臣の2人による、この夏いちばんの話題作『ホットロード』が、8月16日(土)に公開初日を迎え、封切りから26日間(~9月10日)でついに興行収入20億円を突破しました。2014年公開の恋愛映画で興収20億を突破したのは本作が初めてになります。

ホットロード


近年まれにみる露出量によって、公開前からすでに、原作ファン、キャストファン、そして青春映画・恋愛映画好きの女子中高生の間で常にホットな話題であった本作、公開をむかえ口コミが広がっていくことで、日に日に勢いを増していき、公開から1ヵ月弱経過した今もなおTwitter公式アカウントのフォロワーは日々増えています(9月10日時点でフォロワー98,330という驚異的な数字を記録)。
都心部だけでなく地方でも多くの動員が見られ、また原作ファンや親子での鑑賞が多いことから来場者の年齢層も幅広く、地域・世代を問わず日本全国から本作は注目を集めています。リピーターも非常に多く、日本各地からTwitterを通して感動の声が寄せられています。
累計興収:2,013,533,900円!!
入場者数:1,589,408人!!
※8月16日(土) ~9月10日(水) 26日間累計
●一般のお客様の反応
ホットロード、すでに6回見に行きました。毎回観るたびに、愛や命の尊さを教えられているような気がします。ホットロードという作品に出会えた事に心からありがとうと言いたいです。(28歳・会社員・女性)
14歳の娘と見に行きました。マンガのままの和希と春山にまず感動。反抗期の娘が隣で号泣していて、私も思わずもらい泣き。母親になった今、和希ママの気持ちが痛いほどよくわかり、涙が止まりませんでした。(43歳・主婦)

『ホットロード』
全国大ヒット公開中!
(C)2014『ホットロード』製作委員会 (C)紡木たく/集英社