MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ポール・ウォーカー、最期の主演作『フルスロットル』先週より公開中!

昨年、不慮の事故により急逝したポール・ウォーカー、最期の主演作『フルスロットル』がいよいよ日本上陸!
数々の名作を世に送り出したリュック・ベッソンとの強力タッグで挑む本作は、アジア各国でも初登場No.1を記録するなど、世界的に大ヒット!!
壁をよじ登り、ビルからビルへと飛び移り、道なき道を突き進む!
驚異の身体能力を持つ2人の男が、まさにアクセル全開、フィジカル全開で、クールにスマートに画面狭しと暴れまくる、“ゼロG(無重力)”アクションが誕生!!

フルスロットル


●ストーリー
2018年、デトロイト。
“ブリックマンション”と呼ばれる無法地帯では、暴力とドラッグが蔓延っていた。
他の地域から隔離され、普通の人は誰も近付かない、まさに“弱肉強食”の世界。
ダミアン(ポール・ウォーカー)は、この町のギャングたちを型破りな方法で片っ端から捕まえていく、腕利きの潜入捜査官。優秀な警察官だった父親を“ブリックマンション”のボス、トレメイン(RZA)に殺されており、その復讐に燃えていた。

フルスロットル

ある日市長に呼ばれたダミアンは、トレメイン一味に盗まれた最新鋭の中性子爆弾を取り戻すため、“ブリックマンション”への潜入を指示される。すでに爆弾は起動しており、爆発すれば“ブリックマンション”一帯が破壊されるほどの威力。
爆発まで残されたタイムリミットは、たったの10時間!
狙っていたトレメインを捕まえるチャンスながら、初めて踏み込む“ブリックマンション”、そして時間をかけて行う潜入捜査の基本から考えると、あまりに時間が少なすぎる今回のミッション。
渋るダミアンに案内役があてがわれる。それは、“ブリックマンション”で生まれ育った青年リノ(ダヴィッド・ベル)。リノはドラッグを一掃するべく、1人でトレメインと戦っており、その仕事を邪魔したことで元彼女ローラ(カタリーナ・ドゥニ)を人質に捕られ、自身もトレメインと裏でつながっていた警察に逮捕・投獄されていた。

フルスロットル

何かとかみ合わず反目しあうダミアンとリノ。
だが、共通の敵・トレメインを倒し、街を、そして囚われたローラを救うため、頭脳と肉体を駆使して、たった2人でブリックマンションに立ち向かう!
●スタッフ・キャスト
監督:カミーユ・ドゥラマーレ
脚本:リュック・ベッソン
「アルティメット」原案:リュック・ベッソン、ビビ・ナセリ
出演:ポール・ウォーカー、ダヴィッド・ベル、RZA
2013年/アメリカ/91分/
配給:アスミック・エース
協力:ワーナーブラザーズ・ホームエンターテインメント

フルスロットル

『フルスロットル』
9月6日(土) 新宿ピカデリーほか全国ロードショー
(C)2013 EUROPACORP – BRICK MANSIONS PRODUCTIONS INC.