MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』ROLLY「“遺作”にしても良い」

2014年4月よりテレビ東京系列にて絶賛放送中の『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』。
本日放送される第19話「組曲」の回に、ミュージシャンでもあり、エンターテイナーでもあるROLLYが強烈なキャラクター・「指揮者 ヨハン」として登場します。
主人公の冴島雷牙(演:中山麻聖)の前に突如現れた謎の指揮者ヨハン。
美しい旋律と共に神出鬼没で現れ人間たちに襲いかかります。
ROLLLYは個性的なキャラクターを強烈に、かつ大胆に演じきり、撮影後には「“遺作”にしても良い」との発言も飛び出しました。そのROLLYから本作への熱いメッセージが届きました。

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-


●ROLLYコメント
全世界の牙狼ファンの皆様! ROLLYです!
とうとう私の登場する問題作「組曲」のオンエアですね!
私がこの日をどれだけ待ち望んだ事か、皆様には決して判りますまい!
撮影は一年前の夏、秘密裏に行われました。
シナリオをいただいき、読んだ瞬間、全身に電撃が走り「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」っと叫びました!

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

この作品が永遠の伝説となり皆様の心の奥底に決して色あせる事のない、闇のヒーロー「ヨハン」が伝説としてトラウマに刻まれるに違いない事と確信いたしました。
悪の大天才音楽家「ヨハン」が全編を通じて流れるクラシック音楽の壮大な調べに乗って劇的に展開する悲喜劇!
撮影スタッフ、そして出演者全員が、心の底から現場を楽しみぬいた「組曲」!
今夜からあなたもヨハンの虜、確定ですよ!

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

●第19話「組曲」
脚本:梅田寿美子
監督:金田龍
ROLLY演じるヨハンの奏でる「組曲」に酔いしれる事間違いなし!
また、劇中でROLLY演じるヨハンが率いる楽団は、東京大学音楽部管弦楽団の方々や、プロの演奏家が実際に演じています。
『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』第19話「組曲」は本日8月14日(金)25:23よりテレビ東京にて放送。お見逃しなく!

牙狼<GARO>-魔戒ノ花-

公式サイト:http://garo-project.jp/TV4
(C)2014 雨宮慶太/東北新社
→『牙狼<GARO>』特設ページ
→特撮ニュースはこちら