MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>-炎の刻印-』キャスト・ストーリー解禁!

牙狼<GARO>-炎の刻印-闇を切り裂く金色の牙 炎の運命は俺が継ぐ!
『牙狼<GARO>-炎の刻印-』
声優&追加スタッフ、OP/EDアーティスト発表!
実写版『牙狼<GARO>』の基本設定はそのままに、世界観、登場キャラクターを一新し完全オリジナルストーリーで展開する『牙狼<GARO>-炎の刻印-』。今秋の放送が期待される中、遂にメインキャラクターと声優陣が決定しました。


●メインキャスト決定!
主人公であり、母を亡くし復讐に燃える若き魔戒騎士レオン・ルイスは浪川大輔。妻の忘れ形見レオンを魔戒騎士に育て、共に旅を続けるレオンの父ヘルマン・ルイスを堀内賢雄。国を奪われ、民の平穏のために燃える王子アルフォンソは野村勝人。そして、自らの目的のため、手段を択ばない女魔戒法師エマを朴ロ美が務めることになりました。

牙狼<GARO>-炎の刻印-

左からレオン・ルイス、ヘルマン・ルイス、アルフォンソ・サン・ヴァリアンテ、エマ・グスマン
●追加スタッフ発表!
豪華実力派声優陣に加え、追加スタッフも解禁しました。キャラクターデザインは『はじめの一歩 Rising』、『ドラゴンボールZ 神と神』など多くの演出、作画監督を務めた菅野利之。脚本陣も、本作のシリーズ構成を担当する小林靖子を筆頭に、吉村清子(『悪魔のリドル』、『大図書館の羊飼い』シリーズ構成)、村井さだゆき(『シドニアの騎士』、『夏目友人帳 参』シリーズ構成)、瀬古浩司(『進撃の巨人』、『キルラキル』脚本)、村越繁(『シドニアの騎士』脚本)など錚々たるメンバーが名を連ねており、シリーズをいかに盛り上げてくれるかに期待がかかります。
●主題歌アーティスト決定!
加えて、主題歌アーティストも発表になりました。オープニングを担当するのはJAM Project! もはや「牙狼」において欠かせない存在である彼らが放つ今回の主題歌も、これまで同様アニメを熱く盛り上げてくれることは間違いありません。そしてエンディングには、数々の主題歌を歌唱した実力派シンガー・佐咲紗花。今回の楽曲は、なんと妖精帝國がサウンドプロデュース、佐咲紗花が作詞という前例のないコラボ作品です。
●『牙狼<GARO>-炎の刻印-』第1話完成披露試写会(無料イベント)開催決定!!
秋からの放送に先駆け、第1話完成披露試写会イベント(参加無料)の開催が決定!
1話の本編上映の他、浪川大輔、堀内賢雄、野村勝人、林祐一郎監督、小林靖子(脚本)が登壇し、作品のお披露目とともに意気込みを語る。MCはイラストレーターなどマルチな活動を広げる天神英貴が担当する。応募は8月24日まで。実施日や場所など詳細は公式サイトから確認、応募が可能です。
●ストーリー
国王の側近が、大規模な「魔女狩り」を行った。しかし、被害に遭ったのは「守りし者」であるはずの魔戒騎士や、魔戒法師たちだった。
ひとりの魔戒法師が、火刑に処せられながら、赤ん坊を産み落とす。それは、黄金騎士の血を引く者。赤ん坊は、魔戒騎士の父によって命を救われたが、母の胸に抱かれることは、一度もなかった……。時が流れた。
赤ん坊=レオン・ルイスは、少年へと成長していた。果たして彼は、黄金の鎧を受け継ぐことができるのか。……今や国の実権は、かつての国王の側近が握っていた。国王の父は病の床に臥せ、母と共に国を追われた王子アルフォンソ。
彼は国を取り戻し、民を救うため、伝説の黄金騎士を捜し続ける。しかし、その王子もまた、数奇な運命の星の下に生まれた存在だった。
レオンとアルフォンソ――ふたりの少年をめぐり、物語が動き出す。
●スタッフ
監督:林祐一郎
シリーズ構成:小林靖子
アニメーションキャラクターデザイン:菅野利之
美術監督:橋本和幸
撮影監督:淡輪雄介
CG監督:金本真
音楽:MONACA
音響監督:久保宗一郎
制作:MAPPA/東北新社
製作:東北新社
●キャスト
レオン・ルイス:浪川大輔
ヘルマン・ルイス:堀内賢雄
アルフォンソ・サン・ヴァリアンテ:野村勝人
エマ・グスマン:朴ロ美

公式サイト:http://garo-project.jp/ANIME
公式twitter:@anime_garo
2014年 秋 放送開始!
(C)2014「炎の刻印」 雨宮慶太/東北新社
→『牙狼<GARO>』特設ページ
→2014年10月アニメ新番組特設ページ
→アニメニュースはこちら