MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ディカプリオ製作、大逆転ギャンブルエンターテイメント『RUNNER RUNNER』公開決定

レオナルド・ディカプリオ製作×『リンカーン弁護士』監督最新作!
全米大ヒット!【大逆転】ギャンブル・エンターテイメント!
『RUNNER RUNNER』(原題)
“カジノ法案”成立に先立ち、日本公開決定!

RUNNER RUNNER


300億ドル。日本に先んじて2012年から合法化が始まった米国オンラインカジノの年間収益額。本作はオンラインカジノの詐欺行為を発端に、カジノ王に操られ、FBIからは追われるハメになったある学生の逆転劇を描くギャンブル・エンターテイメント。
主演の学生リッチーにジャスティン・ティンバーレイク(『TIME/タイム』)、彼を翻弄するカジノ王にベン・アフレック(『アルゴ』)を迎え、ヒリヒリする緊張感を演出したのはブラッド・ファーマン監督(『リンカーン弁護士』)。オンラインの持つリスク、賭けごとの中毒性すらも宿した本作は、まさに今、この時代だからこそ生まれ得た本格派のギャンブル映画と言えよう。
今、最高にスリリングな逆転劇の幕が開く―。
●ストーリー
プリンストン大学に在学する天才学生リッチーは、貴重な学費をオンライン・カジノのポーカーでスッてしまう。
合法カジノのペテンに気づいた彼は、カジノの胴元のサイト・オーナー(ベン・アフレック)のもとへ談判に乗り込んでいくが、そこで待ち構えていたのは、自分の命を賭けることになる一世一代の大博打だった……!!
カジノ王にFBIまでもが絡み合う裏社会で、リッチーが勝ち抜くために選択した一手とは――!?
監督:ブラッド・ファーマン『リンカーン弁護士』
製作:レオナルド・ディカプリオ、アーノン・ミルチャン、ジェニファー・デイヴィソン・キローラン、マイケル・シャンバーグ、ステイシー・シェア、ブライアン・コッペルマン、デヴィッド・レヴィーン
脚本:ブライアン・コッペルマン&デヴィッド・レヴィーン『オーシャンズ13』、『ラウンダーズ』
キャスト:ジャスティン・ティンバーレイク『TIME/タイム』/ベン・アフレック『アルゴ』/ジェマ・アータートン『007/慰めの報酬』/アンソニー・マッキー『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
2013年/米/カラー/スコープサイズ/5.1ch/上映時間91分
配給:プレシディオ
公式ホームページ、Twitter、Facebook、近日OPEN!
『RUNNER RUNNER』(原題)
11月 TOHOシネマズシャンテ 他 全国公開
(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
→ディカプリオの記事を探す