MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

家族のもとへ帰るための激闘の765日間『マルティニークからの祈り』予告篇解禁!

『シークレット・サンシャイン』でカンヌ映画祭主演女優賞に輝いた チョン・ドヨン最新作『マルティニークからの祈り』予告編解禁!
言葉も分からない異国の地で突然、身に覚えのない麻薬密輸容疑で捕まった平凡な主婦。絶望の中、家族のもとへ帰るための激闘の765日間を描いた『マルティニークからの祈り』(配給:CJ Entertainment Japan)は、8月下旬よりTOHOシネマズシャンテほか全国順次ロードショー。

マルティニークからの祈り


本作は、凄惨な幼児虐待の現場を描き、韓国のみならず全世界を戦慄させた『トガニ 幼き瞳の告発』に続く、衝撃の実話の映画化として物議を呼んだ作品。2006年、韓国で放送されたドキュメンタリー番組「追跡60分」で紹介された1人の女性と、夫と娘の絶望と闘いの日々を、『シークレット・サンシャイン』で第60回カンヌ国際映画祭主演女優賞に輝き、本年度の同映画祭では審査員という大役を担ったチョン・ドヨンを主演に迎え、『高地戦』のコ・ス、そして、映画『オーロラ姫』、『容疑者X 天才数学者のアリバイ』のパン・ウンジン監督により映画化。この度、予告編が解禁となりました。
本予告編では、突然引き裂かれた家族の姿が鮮明に映し出される。 ジョンヨン(チョン・ドヨン)の突如置かれた過酷な状況、なすすべもなく苦しむ夫ジョンベ(コ・ス)、そして二人のまだ幼い娘の言葉が胸に迫る。遠く12,400キロ離れた場所で、また家族がひとつになること、それだけを願い生き続けた765日間。あらゆる感情を通り越し極限のチョン・ドヨンの心を射抜かれるような凄みに満ちた演技は、目を見はらずにはいられません。

『マルティニークからの祈り』
8月下旬 TOHOシネマズ シャンテ他 全国順次ロードショー
(C)2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
→『マルティニークからの祈り』の記事を探す