MOVIEW SNS:Twitter Instagram YouTube

『ティアムーン帝国物語』第7話 ミーアがギロチン処刑されたきっかけの出来事の1つ

好評放送中のTVアニメ『ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~』。
その第7話の場面カットが届きました。

ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~

●第7話「ミーア姫、冴え渡る」
夏休みに入り、帝都・ルナティアに帰省したミーア。城に到着して早々、ルードヴィッヒから帝国の内政を聞いたミーアは、休む間もなく仕事を開始。将来、帝国で必ず起こる飢饉の回避方法を考えたり、貧民街、新月地区の視察に訪れたりと、ギロチン回避に向けて、精力的に公務に勤しむ。

ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~

ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~

一方、彼女の奮闘の裏で、自身の領地を広げようと画策する帝国の中央貴族が、ルールー族の棲む静寂の森を開拓しようと兵を派遣する。だが、それはミーアのギロチン処刑のきっかけとなった出来事の1つで……。

ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~

ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~

公式サイト:https://tearmoon-pr.com/
公式Twitter:@tearmoon_pr

©餅月望・TOブックス/ティアムーン帝国物語製作委員会2023

●次の記事もオススメ ——————
『ティアムーン帝国物語』第6話 ミーアを貶めるような発言を繰り返す兄ゲインに怒りを覚えるアベル

『ティアムーン帝国物語』第5話 充実した学園生活と広がった人脈に満足げなミーア

→『ティアムーン帝国物語』の記事を探す

→2023年10月アニメ新番組特設ページ